見なければ良かった…LINEで発覚する浮気…


最近、彼の様子がおかしいな』『あいつ最近やたら誰かとLINEしているな』など、パートナーの行動を怪しいと思ったことはありませんか?

もしも、『絶対に怪しい!』と思っても、浮気の証拠がなければ追及はできません。

そこで、浮気するときにしているラインの対策を知っておくと、スマホをチェックするときのヒントになります。

今やほとんどの人が便利に使いこなしているLINEですが、便利なだけに浮気しやすくしているのが現実です。

パートナーが誰かとLINEしている時、

〇隠れてLINEしている

〇画面を見られるのを嫌がる

など、不自然な行動が目立つなら浮気を疑ってみる価値はありますよ。

まず、LINEが浮気に使いやすい理由とはなんでしょう?

電話番号を教えて』と言われると抵抗があるものの、『LINEしよう』と言われるとそれほど抵抗がない人も多いといわれています。

あなたの場合はどうでしょうか?

抵抗がない=誘いやすい・誘いにのりやすい ということになります。

LINEは連絡先の交換にとても便利で簡単にできてしまえるため抵抗がないのです。

そのため、始めは『LINEくらい別にいいか』くらいに考えていたのに、連絡を取っているうち、いつのまにか  な関係になっていたなんてことがあります。

誰とでも連絡先の交換がしやすいということは、それだけ浮気に発展する可能性があるということなのです。

■《LINEで浮気を見抜くコツ》 

当然、浮気している本人は、浮気がバレないようにLINEのテクニックを駆使しています。

そのテクニックを把握しておくことで、浮気を見抜くコツへと繋がるでしょう。

・通知機能をOFFにする

LINEにはメッセージのポップアップの通知機能がありますが、特定の相手だけこの機能をOFFにすることができます。

浮気に慣れている人は、この機能を使って浮気相手を隠していることが多いです。

・名前を変更する

LINEの場合、画面に表示する名前を簡単に変えられます。

浮気相手の性別がわからないようなニックネームに変えてるのは、浮気の初級的ニックでもあります。

トークルームで表示されている名前だけで安心はできないということです。

・履歴をすぐ消す

LINEの場合トーク履歴を簡単に削除できるため、証拠を掴まれたくない人は毎回削除しています。

ただ削除するだけでは、浮気相手との思い出が消えてしまう。

と、LINEのトーク履歴のバックアップを取っている人もいるいるようです。

PCやメールなどLINE以外の場所にデータを非難させ保存しているため、PCやPCメールを確認すると、そこにはたくさんの証拠が残っていた。

なんてこともよくあります。

いかがだったでしょう。

浮気をしている人は、パートナーにばれないようにかなりLINEの仕様を工夫しているようです。

こんな小細工までして浮気しているなんて考えると、悲しいを通り越して呆れてしまいますよね。

これを踏まえて、あなたのパートナーは本当に大丈夫なのか、今一度考えてみると良いでしょう。

現代では、LINEが連絡手段として一番使われているアプリではないでしょうか。

そのため、LINEが浮気発覚の原因となることが多いのです。

しかし、残念な事にメールやLINEの証拠とレシートやクレジットカード明細などを複数集めたとして、『さぁ!!裁判して慰謝料をとってやろう!!』と、思っても裁判によっては不貞行為の証拠として認められないことも考えられます。

また、浮気相手や浮気をしたパートナーは、さまざまな言い訳を駆使して慰謝料の請求を逃れようとする可能性も高いです。

そのため、相手が言い逃れができないような確実な証拠不貞行為があったと証明できる写真を掴んでおくことが重要なのです。

そういった、確実な証拠を入手するには、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズへご相談されることお勧めします。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは浮気調査を行っております。

パートナーの浮気を許すことが出来ないそこのあなた!!

しっかりと証拠を掴み、明るい未来のためにきちんと制裁しましょう!!

参考ブログ

女性の浮気はばれない?!完璧な証拠隠し!

日本の浮気・不倫率ってどのくらい???!!!