自分の思うように行かないのは人のせいにしてはいけません


復縁したいと思い、皆さんそれぞれ『あの手この手』で復縁したい相手に、復縁したい思いを届けようとするはずです。

自分から復縁したいと相手に直接伝えたり、仲の良い友達や共通の友達などを通じて、復縁したい思いを伝えてもらうなど、色々な形で復縁の思いを成し遂げようとします。

自分が出来る範囲で復縁が成功すれば、相手もまだあなたに気があったと言えますが、自分が出来る事をやって復縁が出来なかったとなれば、相手にあなたと復縁したい気持ちがないと言う事がわかります。

ここで友達など周りの第三者に協力してもらった方で、復縁出来なかった事を協力してもらった方へ責任転換するかたもいらっしゃるのです。

復縁が出来なかったのは友達の言い方が悪かったからだ!』・『本来復縁出来るはずだったのにその機会を奪われた!』など、あたかも復縁出来る前提で考えていたようですが、それは大きな間違いなのではないでしょうか?!

復縁出来る状況であれば、どんな状況でも復縁は出来ます。

1人で復縁にチャレンジしても、友達に協力してもらっても!!

自分で出来る範囲が越えて行き詰まった時に、復縁屋シークレットリサーチャーズへ相談・依頼となる訳です。

相談頂いた時にまず自分勝手な人は、別れた理由も復縁出来なかった理由も相手のせいにします。

何事も人のせいにするのではなく、まず自分自身のどこがいけなかったのか見つけ出し、自己改善をしながら相手のどこがダメだったのかを考える事も大切です。

別れてしまっている以上、復縁したい相手に『あなたのここがダメな点だから直してね!』何て言える訳ではありませんから、そこは復縁をしてからの話になります。

しかし復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁工作の依頼を受け復縁したい相手に接触をした際には、『復縁したい相手の直して欲しい所』を一緒に改善していく工作もあります。

復縁工作が成功した時には、お互いに良い環境で再スタート出来る状況になるでしょう!

復縁出来ない事を人のせいにするのではなく、今の状況をしっかり理解した上で復縁活動に取り組みましょう!