自分の復縁の可能性を知りたい

復縁を願う時、ただガムシャラに復縁したい相手にアプローチをすれば、復縁は出来るのでしょうか?

正直そんな事はないですよね!

復縁を願うにしても、ただ自分の気持ちを相手に伝えれば『OK』の返事が貰える訳がありません。

仮に復縁の可能性がゼロではないにしても、気持ちだけの押し付けの復縁であれば、復縁の可能性は低いでしょう。

ではどのようにして復縁の可能性を知り、上げて行くのかを探って行きたいと思います。

復縁の可能性を知るには

まず復縁をするにあたって、復縁出来る可能性を知る事が大切です。

復縁の可能性が無いのにも関わらず、復縁したい相手に復縁の願い出をしても、見事に無残な形として失敗するでしょう。

復縁するにも段取りと言うものがあり、ただ自分の気持ちを伝えるだけではダメなのです。

まず復縁したいと思い立った時に、復縁したい相手との復縁出来る可能性を探る事がポイントとなります。

復縁の可能性を事前に探るなんて何だか復縁に保険を掛けているみたい』と思われるかも知れません。

保険を掛ける』それで良いのではないでしょうか?

ただ闇雲に復縁の申し出をして、悲しい結末になるのであれば、事前に復縁の可能性を知って保険を掛けとくのも1つの手だと思います。

復縁の可能性を知るのには、あなたが復縁したい相手との別れ方によっぽどヒドイ別れ方をしていなければ、周りに居る友人や知人を介して調べる事だって出来ます。

中には、別れのキッカケがあなたのヒドイ暴力や金銭トラブルなどでなければ、友人や知人の方達は協力してくるかも知れません。

もし友人などの協力が得られない場合は、復縁屋に復縁調査を頼む事だって出来ます。

復縁屋の復縁調査は、復縁工作をするにあたっての事前調査をするのですが、その時に行動確認と共に依頼者に対しての思いがどれだけあるのかを事前リサーチ致します。

これはあくまでも事前リサーチなので、復縁したい相手に本格的に接触をする訳ではありませんので、高い数値での可能性を導き出す事は出来ませんが、復縁工作に必要な事柄や数値を導き出す事が出来ます。

復縁調査員が導き出した可能性を基に、今後の復縁工作のプランを立てて行き、もっともの復縁の可能性がある工作を行っていくのです。

ですから、最初の調査の段階で復縁の可能性がもし低くても、諦める事はありません。

復縁工作を進めて行く中で、復縁の可能性を上げて行くのです。

もし短期間での復縁を望まれているのであれば、事前の段階で復縁の可能性が高くなくては出来ないでしょう。

仮に事前の復縁の可能性が高くとも復縁が短期間で出来る保証はありませんし、復縁の確約が出来るものではありません。

復縁の可能性を上げるには

さぁ~ここで復縁の可能性を上げる為には、どうすれば良いのか?

それは復縁したい相手があなたに持っている、印象を変えなくてはなりません。

復縁したい相手と別れた原因が明確になっていて、その原因があなたに有るのであれば、まずはそこを修正しなくてはなりません。

復縁と言うのは、大体のケースが振られた側が求める事が多く有り、やはりそこには何らかしらの原因がある訳です。

逆に振った相手から復縁を求める事はあまり多くないのは、やはり振った相手に何らかしらの原因があり、その事に対して嫌な思いをしたり、嫌悪感を抱いているケースが有るので、またそのような関係に自分からなりたいとは思わないのです。

その様な事から何故別れたのか?どこがいけなかったのか?を追求して行き改善する事が重要となってきます。

復縁工作をすれば、復縁出来る可能性はもちろん上がります。

しかし最後の決めてとなるのは復縁屋の復縁工作ではなく、あなたの変わった姿なのです。

変わった姿とは外見の事ではなく、あなたの性格や瑕疵が変わったかどうかなのかです。

あくまでも復縁屋はあなたの復縁のサポートをするのであって、復縁の決め手となるのはあなた次第となります。

別れた原因がどうだとかを悔やむなら、その根本的な原因を改善して行きましょう。

そうする事によって、復縁の可能性が上がるのです。

復縁屋シークレットリサーチャーズは、お客様と共に復縁に至るまでの道のりを歩んで行きます。