突然の別れ…復縁してから結婚までの道のりは険しいもの?


付き合っている時に結婚を意識していた相手と別れてしまった…このようなケースは決して少なくありません。

中には婚約をしていて、後は入籍・結婚式を待つだけの事例もあります。

結婚を意識していたり、結婚まで後もう少しと言う所で、なぜこのような別れになってしまったのでしょうか?

そして、別れてもまた復縁して結婚をしたいと思うのはなぜでしょう?

結婚までもう少しだったのに、なぜ別れてしまうのか?

別れるにはそれぞれ理由があり、結婚の約束などしていても別れる時はあります。

・ふと考えた時に冷静な気持ちになり結婚するのはこの人ではないと悟った時
・一緒に居る時間が長くなるにつれ相手の粗が見えた時
・マリッジブルーから来る不安から結婚を思いとどまった時
・他に好きな人が現れた時

などの理由から別れてしまう例があります。

別れを切り出された方からしたら『なぜ今このタイミングで?』と考えてしまいますし、『結婚を考えていた・結婚を控えていた』となっては、簡単に諦めがつくような話ではありません。

上記のような別れの理由全てが、復縁出来る事はありません。

この中から比較的復縁が出来やすいのは『マリッジブルーから来る不安から結婚を思いとどまった時』です。

マリッジブルーとは『結婚で環境が変る事に対して、体や心が不安になってしまう状態』の事です。

一時的に不安になってしまう事が多く、不安材料を取り除いてあげる事で、マリッジブルーを解消する事が出来ます。

これならば、ご自身の努力や周りに居る友人などの協力を得られれば解決出来るでしょう!

その他の理由からの別れとなりますと、そう簡単には仲を取り戻す事は出来ません。

相手の気持ちが離れてしまったなら『復縁工作』を駆使して、相手の気持ちを取り戻す事や、相手に新たな交際相手が出来てしまったならば『別れさせ工作』を絡めた復縁の方法も用いられます。

結婚を意識していた相手・結婚を約束していた相手とまた1度、同じ様な状況に戻すのにはかなりの努力が必要となりますが、復縁屋シークレットリサーチャーズが執り行う復縁工作を利用する事で、復縁の可能性を飛躍的にアップさせる事が出来ます。
もう1度あの人と一緒になって結婚を考えて行きたい』とお悩みの方は、復縁屋シークレットリサーチャーズまでお問い合わせ下さい!