秋は恋愛の季節です!良い恋愛をしませんか?

こんにちは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

夏の気配が影を薄め秋の訪れを肌で感じれるような気候ではないですか?

今日はあいにく天候の方が悪いですが、この前の土日と太陽の日差しや吹く風が夏のモノと違うように、肌で感じる事が出来ました。

秋と言えば四季を通して1番の『恋愛の季節』と言われております。

脳科学的に秋が発情しやすい
もっとも人間が安全に子供を出産するのに逆算すると  ちょうど良い季節みたいです

一緒に歩きやすい季節
時期的に一緒に居て暑すぎず寒すぎづとなる季節だか  らだそうです

イベントが落ち着いて、恋愛に集中できる時期
春は花見、夏は祭りや花火、冬はクリスマスとイベン  トがありますが秋には何もない  のでふと恋がしたくな  るみたいです

人肌恋しい季節
木々の紅葉、夕焼けなど季節の彩色的にも恋愛をさせる作用があるようです

と秋には恋愛の季節かと言われる説は色々あるようですね。

では今回は、秋の恋愛の季節に向けてお話をしていきたいと思います。

恋かなと思ったら

みなさん恋の始まりってどんな感覚ですか?

キュンとしたり、ジンとしたり、頭の中から消えなくなったり、仕事が手につかなくなったり、時にはヤキモチから自分の気持ちに気づいたりと様々な場面があります。

恋の始まりっていくつものドラマがあって、何もかもが新鮮で本当にワクワクしちゃいますね。

出来る事なら最初の気持ちのままでずっと過ごしたいのですが、中々同じ気持ちが継続する事は難しいです。

どうして人は人を裏切り、人は人を傷つけてしまうのでしょうね。

全ては結局人は自分を守りたいのですかね。

自分を犠牲にしても守りたいモノを、無償の愛と呼ぶのでしょう。

男と女は他人であるが故、残念ながら無償の愛までは中々望めないかもしれません。

それでも限りある時間の中で共に時間を共有するわけですから、最大限の愛を感じたいものですね。

恋とはいつ・どこで出会いモノかわかりません。

せっかっくのチャンスを、見逃さないようにしましょうね。

自分を好きになってくれたのかわからない

現在進行中の恋でも、まだ始まっていない恋でも、相手の気持ちは気になるものです。

人間は感情があり、必ずしも本当の感情が相手に届くわけでもなく、相手の本当の感情と言うものも、皮肉にも自分の感情が邪魔して素直に受け止められなかたり、勘違いや早とちりしてしまう事もあり、時には喧嘩へと発展してしまう事もあります。

相手の感情を自分の感情が邪魔して、素直に受け止める事が、中々出来ない事もあります。

では何故なのか。

自分の事は案外わかっているようでわかっていなく、そして自分の事になると冷静な判断が出来なくなる事があるそうです。

好きな人がいて気づけなかった人

自分自身に好きな人がいるとその人に夢中になって、他の人が自分の事を好きになってくれたのに、全く気が付かなかった人って今まで経験がありませんか?

例えば、自分に好意をもって接してくれているのに、好きな人がいるとその人が頭でいっぱいで、他の人からの優しさや好意に気が付きにくいものです。

後からになって、そう言えばあの人優しかったな、良い人だなっと気付いたりするものです。

人には出会いにはタイミングがあり、出会うのが早かったり、遅かったりして関係が上手く行かなかったりすると事もあります。

時には、未来の顔も知らない相手を待ちわびるより、過去の気付けなかった人に目を向けてみるのも、ありなんではないでしょうか。

これからの時期に恋愛をしていくのに何か不安ごとがありましたら、恋愛のプロフェッショナル・シークレットリサーチャーズまでご相談下さい!