私的な恨みを晴らすのに…

別れさせ屋をしておりますと、別れ・別れさせについて様々なお問い合わせを日々頂きます。

その中でも、私的恨みを晴らすためにご依頼を相談される方もいるのです。

今回このブログでは、本来の別れさせ屋の利用方法とはを考えてみましょう!

別れさせ屋の相談内容

・付き合っている相手に他に交際している人がいる
・復縁したい相手に恋人がいる
・結婚を考えていた相手がすでに他の人と結婚をしていた
・浮気相手の本命を別れさせたい
など、『別れさせてくれ』とご相談内容は様々です。

他には…

・交際中の相手が昔の恋人と会っている別れたい
・暴力を振るう相手と別れたい
・浮気相手と先が見えないから別れたい

と今ご自身が交際中の相手との『縁を切りたい』と、ご相談も頂きます。

どのようなご相談内容にしろ、ご縁があって復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂いたのならば『別れさせたい・別れたい』と、切に願う方々から要望に対しまして、別れさせ屋としてはお客様のご依頼に全てお応えしたいと思うのですが、全てのご依頼を受ける事が出来ないのです。

ではどのようなご依頼を受ける事が出来ないかをお伝えして行きます。

私的な恨みは…

・浮気相手との子供を妊娠したが相手に中絶を強要され中絶したが相手は家庭が有って幸せなのが許せないから家族の仲を引き裂いてくれ
・ヒドイ振られ方されてずっと傷ついているのに相手が幸せなのが許せない
・会社の上司と不倫をしているが奥さんにも会社にも不倫の事実を伝えて陥れたい
など、本来の別れ・別れさせ屋の仕事とは違う行為に対してはご依頼を受ける事は致しません。

この行為は俗に言う『恨み屋』の仕事であって、別れさせ屋の行う行為ではありません。

シークレットリサーチャーズが行う別れさせ工作とは、別れさせたい対象者に対して、精神的苦痛や肉体的苦痛を与える方法は取っておりませんので、上記のような『私的な恨みを晴らす』事は一切行いませんので、ご相談頂く前にご確認下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズは、お客様が『幸せになれる』と判断した『別れ・別れさせ工作』しか、ご依頼をお受け致しません!

別れ・別れさせでお悩みの方は、一度別れさせ屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。