相手の気持ちを汲み取れない交際


皆さんが相手を好きになるポイントとは、どこでしょう?

①顔
②スタイル
③性格
④価値観

など、交際にあたって決め手となるポイントはあるはずです。

①・②は外見的好みから、相手の事を好きになり、③・④は相手の内面的な事を好きになった訳ですね。

相手を好きになる理由は様々ですが『相手の本心』とは付き合ってみない事にはわかりません。

人それぞれ個性がありますから、見た目とは裏腹な性格だったりします。

性格も最初は優しく素敵な男性だと思っていらり、大人しく控えめな女性だと思っていて、いざ付き合ってみたら…?!なんて事って今までに経験ありませんでしたか?

どうしようもなくだらしなかったり』・『自分勝手だったり』・『人の話を全く聞かない』など、最初の印象からはとても知る事が出来なかった…など、付き合ってみてから初めて見える相手の本来の姿はあります。

交際を始めてから、お互いの考えや物事の捉え方が違うと、どうなって行くのでしょうか?

■最初は我慢出来ても…

お互いの考えや物事の捉え方が違いがあれば、相手の気持ちを読み取る事が中々出来ないでしょう。

なんでこの人はこんな考え方をするんだろう?』・『どうしたらこんな事が言えるのだろう?』と相手に対して、疑問を浮かべてしまう事も有るでしょう。

付き合う前は気付かなかった事も、付き合い始めてから相手の事が本来の姿が判るって結構あります。

最初のうちは我慢出来る事があっても、その我慢が積み重なって行くと…一緒に居る事にウンザリします。

私が我慢すれば…』なんて思っても、相手はあなたの気持ちなんてお構いなしで、自分の意見・考えを押し付けて行きます。

お互いに気持ちが通じ合わないのであれば、別れてしまえば楽になりますが『じっくり付き合って行けばそのうち分かり合えるだろう』・『自分がこの人の事性格を直していこう』って、思ってしまうんですよね…。

この考えが駄目なんです!

喧嘩をしても別れないと言う事は、相手を甘やかしてしまうだけで、性格が直るどころか『自分の考えが正しい』と更に思ってしまうんです。

何か相手の発言などに対して意見を言えば、機嫌を損ねたり、反論をしてきます。

こんなやり取りばかりでは、相手の本心もわからなくなってきてしまいますし、お互いに幸せ何てなれません。

本当に相手の事を思うのであれば、別れを決心する必要があります。

ダメだと思っても『別れたらかわいそうだから』・『私が支えてあげないと』何て思う必要はありません。

相手のダメさを助長するだけです。

ダメだと思ったら、別れるのも優しさなのです。

どうしても『別れる決心がつかない』とお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお問い合わせ下さい。

適切なアドバイスの基に別れを決心させます。

無理しても幸せになれる事はありません。

参考ブログ

執着心の強い相手との別れる方法

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!