皆様の復縁したいと感じる理由なんですか?


男女ともに恋の悩みでとても多いのが復縁に関するお悩みです。

人間は別れを経験すると、よっぽど酷い別れ方でない限り、後悔が生まれます。

あの時こうしていたら今あの人と幸せになっていたんじゃないか…

もう、あんなに自分を好きになってくれる人は現れないんじゃないか…

あの人に新しい恋人が出来たらイヤだな。

などと、思ったことがある人って意外と多いと思います。

そもそも元恋人と復縁したいと思うはなぜなのでしょうか?

恋愛心理学というジャンルを参考に、復縁したいと思ってしまう心理を解き明かします。

独りになったという喪失感に耐えられなくなる

恋愛心理学的に寂しさというものは、他者から自分の存在を認識されないと錯覚して引き起こす感情であると言われています。

別れ は、突然の喪失感に苛まれます。

当たり前に側にいた恋人が、これからは他人になるのです。

それはまるで、自分の半身が欠けてしまったかのような感覚になりますよね。

その寂しさから、別れないほうが良かった!と後悔してしまい、元恋人との復縁を望むことがあります。

執着心という心理

恋愛中は、恋愛心理学的に単純接触の原理が働いています。

単純接触の原理とは、顔を合わせたり話をする機会を多く持った人に対して好意を抱きやすい。という現象です。

一緒にいて落ちつける関係になると、この人じゃないとダメだという執着心も芽生え始めます。

別れたあとも、その執着心が抜けず復縁を望むことがあります。

あの人以上の人はもう現れないと錯覚する

別れてから新しい出会いを求めても、なかなか理想の人が現れない時、元恋人を美化してしまい、復縁したいと望むようになります。

あんなに素晴らしい恋愛はもう二度と出来ないと、自己暗示をかけるのです。

別れた後、元恋人よりも素敵な人が現れたらこのようには感じません。

人はなにかにすがって生きていたい生き物なのです。

現在の環境に幸福感を感じられていないと、過去を美化し、復縁を望むようになります。

しかし、案外それは思い込みである場合が多く、いざ本当に復縁してみると、こんなものだったのかとガッカリしてしまう結果が待っているのかもしれません。

どうしても考えが変わらない場合は、一度友人や第三者に話を聞いてもらい、客観的に現状を見直すことで、解決の糸口が見つかるかもしれません。

いかがでしたか?

復縁したい!と望むのは、このような恋愛心理が働いているからだと言われています。

一度は好きになってお付き合いした相手ですから、離れてみると素敵な思い出ばかりよみがえり、また一緒に過ごしたいと考えるのは自然なことかもしれませんね。

実際に復縁したカップルは、一度離れる事で、一緒にいる時には気づかなかった、お互いへの想いを冷静に再確認できたりもします。

しかし、一度離れてしまった心を再び自分に向けるということは、壊れたグラスを元通りにするようなものです。

要するに、簡単なことではないということです。

たいていの人は相手に連絡したい、会いたいと思うことでしょう。

ただしストレートに連絡を取って相手に拒否されたら復縁はどんどん遠のいてしまいますよね。

しつこくすればなおさらです。

復縁を真剣に望むのであれば並々ならぬ努力が必要になります。※色変更青

そこでオススメなのは、復縁の専門家に相談することです。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁工作を行っております。

復縁工作では、元恋人の近況を調査します。

工作員を派遣し元恋人と接触させていきます。

そこで周りの人には言わない元恋人の本音を聞き出していきますので、最適なアプローチ方法を得られることが出来ます。

そのため復縁工作は『復縁』において、かなり有効的な方法だといえます。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは無料相談窓口を設けております。

この無料相談を有効活用しない手はありません。

復縁においてどのように工作をするのか、自分のケースではどのような展開になりそうなのか、依頼したら費用はいくらかかるのかなど、疑問点を解消できると思います。

復縁を本気でお望みの方は一度ご相談ください。

参考ブログ

フラれても諦めきれない!無謀な恋の叶え方

あなたは大丈夫?復縁出来ない人にはこんな特徴があります!