略奪から復縁したい…。略奪を成功させて復縁する方法


男女の恋愛というのは簡単なものではありません。

振られることもあれば、別れることもあり、既に好きな人には恋人がいる場合もあるでしょう。

そして、恋愛には極めて成功する可能性の低い恋愛というのもあります。

それは、略奪愛で復縁を狙うパターンの恋愛です。

一度終わった相手であり、加えて今現在恋人がいるとなると、ちょっとやそっとの努力では成功しません。

むやみやたらにアタックしても、状況が悪化してしまうことの方が多いでしょう。

元恋人には自分とは別に付き合っている人がいる。

でも…諦めれない!そんなこともあると思います。

もちろん不倫や略奪愛を勧めるわけではありません。

しかし、相手を思う気持ちは止めることができないもの。

別の恋にどうしても向うことができないなら、仕方がないのかもしれません。

そしてその気持ちは相手に恋人がいるときに伝えるのではなく、タイミングを見計らうことが大切なのです。

今回は、略奪を成功させて復縁する方法についてお話していきます。是非参考にしてみてくださいね。

まず、隙のないカップルは存在しません!

相手は今の恋人に魅力を感じ付き合っているのでしょう。

しかし、その相手も完璧ではないはずです。

必ずどこかに隙があるのでそこをついていかなければいけません。

現恋人と同じ土俵で上回るよりも隙を見つけて、現恋人には足りてない部分を自分が持っているということをアピールすることで、相手にとって自分が魅力的な存在に見えてくるのです。

例えば、セックスレスで現恋人に不満を持っているのであれば、自分ならたくさん愛し合うことができるよとか、家事をしないことに不満を持っているのであれば家事を手際よくこなせばいいのです。

人間は慣れてくると無い物ねだりをするようになるので、相手にとって現恋人にはないものを持っているというのは魅力があるものなのです。

そして、振り向かせることを意識しましょう。

別れた相手から追われると逃げたくなってしまうのが普通です。

自分からしつこくアプローチをしてしまえば、前回の二の舞になりかねません。

一度別れた恋人には警戒をしていることが多いです。

現時点で新しい恋人がいるなら、なおさら関わり方には慎重になることが多いため、しつこくすると余計拒絶されてしまいます。

略奪愛で復縁するためには、想いを伝えることよりも振り向かせることを意識することが大切です。

追うのではなく追われる存在になる必要があるのです。

アプローチをしすぎてしまえば、おそらく相手は追いたくなるどころか、さらに距離を置きたくなるでしょう。

自分に滅多に尻尾を振らないタイプほど、気になって仕方なくなるものなのです。

少なくとも元恋人の場合、人柄を知っており、別れを経験しているため、しつこいアプローチはマイナスにしかなりません。

もちろん自分から関わりを持とうとすることも必要ですが、やりすぎは厳禁です。

振り向かせることを意識して、押したり引いたりナチュラルな駆け引きをしましょう。

このような方法を参考に、略奪から復縁を目指しましょう!

しかし、冒頭でお話したように略奪愛から復縁を狙うパターンは可能性が低い恋愛で、様々な壁にぶち当たるため、一筋縄にはいきません。

一度離れてしまった人の心を取り戻すということは簡単なことではないのです。

そこで、復縁シークレットリサーチャーズでは、復縁工作別れさせ工作を同時に行い、略奪愛からの復縁を成功させています。

様々ななケースに対応してきた専門のプロによって調査工作を行いますので、普通なら絶対に無理と言われる復縁や、略奪愛も依頼した事ですんなり思い通りになってしまったという人も大勢居ます。

人には相談しづらいデリケートな恋愛相談…お一人で抱え込まず専門家のアドバイスを聞いてみてはいかがですか?

まずは復縁屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までお気軽にお問い合わせください。

参考ブログ

W不倫…離婚…再婚…本当にそんなこと出来るの??

復縁のメリット・デメリットを考えてみましょう