男女間での金銭の貸し借りはトラブルの元


男女間の金銭トラブルは少なくありません。

身近な人や親友がお金がないとき恋人が困っているとき、自分に余裕があったら貸しても問題ないと考える人は多いと思います。

しかし『金の切れ目は縁の切れ目』という、ことわざがあるくらいです。

お金》とは人格までも変えてしまう可能性があるくらい怖いものだという事を、頭に入れておきましょう。

お金にまつわるトラブルがきっかけで、カップルが破局してしまうケースは少なくありません。

どんなに誠実で信用できると思っている人でも約束の期日までにお金を返してくれるとは限りません。

その理由は、借りている側は相手に対して『甘え』の気持ちがあるからです。

恋人だから返済が遅くなっても大目にみてくれるだろう

返さなくても文句を言われないだろう

このように、考えているからだと思われます。

それに対してお金を貸している側は、約束の期日までに返してもらえず、催促をするべきかどうか迷うことも多いでしょう。

それは催促をすることによって恋愛関係が崩壊することを恐れているからです。

そのため、催促したくても言い出せないという歯がゆい思いをしなければなりません。

そのことを考えると、お金の貸し借りはなるべく避けた方が無難です。

そして、お金の貸し借りで怖いのが、2人の間に上下関係を作ってしまうことです。

借りた側も後ろめたい気持ちになますが、貸す側も妙に気まずくなったり、今までと同じように恋人に頼ったり甘えたりできなくなります。

そして、金銭の貸し借りが日常的に行われるようになってしまうと、お金を借りる事の後ろめたさがなくなり、当たり前になってしまう事もあります。

そうしたことから『返さなくてもいいや』という錯覚に陥ってしまう人もいます。

お金が返って来ないばかりか、知らない所で豪遊されていた。
酷い場合、貸したお金を浮気相手のために使われていた。

なんてケースも良く聞く話です。

このような最悪な状況にならないためにも、最初から、お金の貸し借りは避けた方が良いでしょう。

冒頭でお話した通り、《お金はその人の人格を変えてしまうもの》です。

愛し、信じていた恋人の人格までを変えてしまう可能性があるという事です。

しかし、それでも恋人が困っているのだから助けたいというのであれば、貸すのではなく援助するつもりでお金を渡すようにしてください。

そうすれば、仲が拗れることはありません。

その理由としては、もともと相手にあげたお金ですので、お金の使い道も本人の自由ですし、返って来ないのは当たり前だからです。

そして、一度あることは二度あるので、またお金の催促をしてくるということを理解しておいてください。

お金を貸してあげたいのであれば、このように開き直ってしまった方が懸命なのではないでしょうか。

皆、自分の収入の範囲内で生活するように努力し、欲しいものがあれば我慢します。

しかし、そこで我慢せずに誰かに借りて欲望を満たすという考えや行為は、そう簡単に変えられませんし、これから先も続くでしょう。

もちろん相手と自分、2人だけの関係であれば、リスクは少ないですが、その相手と結婚して子供ができるとどうでしょう。

子供を育てるにはお金がかかりますし、大学まで通わせるとなると計画的に貯金しなければいけません。

そのような将来的なことも考えて、交際する相手を選ぶことが大切です。

恋愛関係の中で、恋人にお金を貸してほしいと言われたら、一度距離を置いて相手のこと、将来のことについて冷静に考え直してみましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、このような金銭トラブルについてのご相談も頂きます。

現在、金銭トラブル等で、お悩みの方は恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

その他、素行調査・浮気調査別れさせ工作復縁工作も行っておりますのでお気軽にどうぞ。

参考ブログ

恋愛する事によって自分が成長出来る!

別れさせに効力は有るの?縁切り神社