片思いの切なさ…相手の気持ちが知りたい

 

こんにちは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

きょうは見事に晴天で、秋晴れと言った感じですかね!

外の空気はとても澄んでいるように感じますし、池袋からのオフィスから見えるサンシャイン60も、いつもより大きく見えるような錯覚を致しております!

そして恋の季節だけあって、ここ最近恋のお悩みを抱えている方からの、ご相談をお受けする機会が増えております。

自分は相手の事を好きになったけれども、相手の気持ちがわからない』とのないようですね。

この『もどかしい気持ち』をスッキリさせたいと言う事なのです!

今回は、相手の気持ちがわからないをテーマに、お伝えして行きたいと思います。

好きでも嫌いでもない

好きかもなって思う人が居たら、『付き合えたら良いな』って思いますよね。

そうするとこの時に、相手の気持ちも欲しくなってしまいます。

自分は好きになったけど、相手はどうなんだろうと知りたくなり、相手の気持ちがわからない内は、会いたいとか、話したいとか言いにくかったり遠慮したりしませんか?

責める側と受ける側で違ってきますが、今回は受け身として考えてみて下さい。

例えば『今度ご飯に行こう』と約束をして、相手から誘いを待つ側です。

連絡先を交換してご飯の約束をしたら、いつ誘ってくれるんだろうと待っていて、ここでありがちな事は、自分は好きだけど『相手は好きなのか嫌なのか』とどっちだろうと考えてしまう事です。

認識して頂きたいのが、相手があなたの事を好きなら良いのですが『嫌いじゃないけど好きになれない』場合もある事を…。

好きになった方としては、とても悲しい気持ちになってしまいますよね。

こんなどっちつかずの気持ちなんて…!!

それならむしろ思いっきり『嫌い』と言われた方が諦めがつきます。

必ずしも『好き・嫌い』『付き合う気持ちが有るのか無いのか』だけでの選択権ではないのですね。

好きになった相手があなたの事を嫌いじゃないし、切りたくはない気持ちの場合、あなたがしつこく連絡なりラインなりすると、自分の1日を支配された感で重たくなるし、折角中間の気持ちであってもあなたとの距離を置きたくなります。

あまりにもズカズカと相手の懐に入って行き過ぎると『面倒な奴・気持ちの重い奴』と認識されてしまい、マイナス作用しか生まれません。

まだ相手の気持ちを掴んでいない時に、攻めの体制は控えましょう。

恋愛には勇気を出すべき所と、引くべき所があります。

よく、あんな綺麗なお姉さんをどうやって落としたんだろうと言うカップルを目にして、そのように思った事は無いですか?

最初は興味を持たない人でも『人対人』ですから、気持ちは変化は変化して行くものです。

真剣にお付き合いしたいと考えている相手がいるけれども、上手い駆け引きがわからないとお悩みなら、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズが、恋愛の指南をさせて頂きます。

是非ご相談下さい!!

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク