浮気発覚でも絶望する必要はありません

こんにちは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

本日は久々の日曜出勤となりました。

いや~今日も外の空気は冷たいですね…。

池袋の街に繰り出している人達も、すっかり冬の装いで街へ繰り出している感じです。

何だか今年の冬は…すごく寒いのですかね?

去年の今頃の記憶を辿ってみますと…『こんなにも寒かったかな?』なんて思ったりしてはいますが、去年の今頃の記憶が曖昧なのもありますから、どうなのかイマイチよくわかりません(笑)

浮気発覚からどう動くべきか?

今日も浮気をされてご主人に対しての信用が無くなり、悩み苦しんで離婚を考えている方のご相談を受けました。

ご相談をされた方は自分自身が今後どのようにすべきなのかとても悩まれていました。

浮気が発覚した時には、様々な選択権が出て来ます。

・離婚を本当に望んでいるのか
・離婚するべきなのか
・離婚は回避したいのか

同じ悩みでも、その先に考える事は人それぞれであり、前に進める方法も人それぞれです。

また中には、浮気の疑いを抱きながらも、真実を知らないでいたいと思う人もいれば、真実を知りたくても知れない人もいます。

浮気を疑いながらも『探偵』・『浮気調査』と結びつかない方もいらっしゃいます。

周りにも相談出来なく、1人で悩みを抱え続けている方も多くいるでしょう。

その悩みを少しでも解消するにはやはり、真実を知るべきなのではないでしょうか?

本当に人生において大事なのは、今を幸せにするべき方法を考えるべきです。

幸せになりたいのではなく、今幸せであるべきなのです。

■浮気を警戒して言ってはいけない言葉

わたしも浮気するよ』・『浮気はバレないようにしてね』・『浮気してないよね?』は相手に対して信用をおいていない証拠であって、自分自身の弱さからのセリフでもあり、このような言葉は冗談でも強がりでも、相手に対して言わない事です。

マイナスから入る言葉は、ワザワザ出す必要性がないからです。

相手が浮気をするなど全く考えていないのに、こんな事を言われたらどのように感じるでしょう?

自分ってそんなに信用性ないのか?』と思うはずです。

本当に信用出来ていない相手ならば『信用しているね』位言っとけば、相手も言っておくと信用されているならば悲しませたくないと思い、マイナスではありませんよね。

浮気を決して許される行為ではありませんが、浮気をされたからと言ってあなたの未来が終わった訳ではありません。

お一人でお悩みなら、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの、無料相談窓口まであなたの思いを打ち明けてみませんか?

少しでも話す事によって、気持ちがラクになると共に今の考え方から、違う考え方が見えて来るかも知れませんよ。