浮気・不倫の始まりはほんの出来心?


完璧な人』など、この世の中にはそうは存在しないでしょう。

普段完璧だと思われている人でも、些細なミスをしたり、間違いをしてしまう事はよくあります。

このように完璧ではない人の子を『人間味のある人』とも言います。

人間味のある人だからこそ、周囲に人が集まるのですが、完璧な人では逆に近寄り難いですよね?!

浮気・不倫のキッカケも最初はほんの出来心?だったかも、知れませんがその出来心が後々大変な結果を招く事さえもあります。

今回その『大変な結果』とは何かを、お話をしたいと思います。

知らなかったでは済まされない浮気・不倫代償

その昔の言葉で『浮気・不倫は男の甲斐性』なる言葉が有り、浮気や・不倫が発覚しても『まっ…しょうがなか』と言うような風潮が有りましたが、今や言葉自体が死語となり世間一般的にも『浮気・不倫』は許さないとなってきております。

ひと昔前なら有名人や芸能人の浮気・不倫が発覚しても、記者会見をしたら『チャンチャン』で不問にされる事が多かったですが、今の時代浮気・不倫が発覚するような事があったら、それこそ週刊誌やワイドショーに連日取り上げられ、本人が謝罪会見をするようものなら、会見で揚げ足や言質を取られたりして、活動を謹慎したりはたなまた引退に追い込まれたりする事も有ります。

これは我々一般人でも同じ事で、社会的制裁に追い込まれたりします。

最初はほんの出来心だったかも知れませんが、ご自身が思っている以上のペナルティーが科されるのです。

既婚者で浮気・不倫が発覚した場合には、配偶者からの慰謝料請求や、浮気・不倫相手へも慰謝料請求が科される場合もあり、尚且つ離婚と言う話になれば、慰謝料+様々な請求が行きます。

最悪の場合は、上記+仕事場を解雇されたり、住む家さえも失ったりもされます。

中には、浮気・不倫相手に家庭が有る場合は、その相手の配偶者からも慰謝料請求をされてしまいます。

その様な事にでもなれば、浮気・不倫相手はもちろん離れて行くでしょうし、大切な家族も離れて行ってしまいます。

こうなってしまうと、自分の親・兄弟や親戚関係からも冷めた目で見られる事にもなるでしょう。

結婚をしていない恋人関係なら慰謝料を請求されなと思いかも知れませんが、恋人と婚約関係・事実婚や内縁関係にあるような間柄であれば、慰謝料を請求する事が出来ます。

ほんの気の緩みや出来心だけの関係でも、大きな代償を支払う事となります。

しかし、よく考えてみて下さい。

浮気・不倫をした方としてはちょっとした気持ちでしかないかと思いますが、やられた方としてはとても抑える事の出来ない感情となってしまうのです。

信じていた相手に裏切られる事は『とても耐えがたい事であり、苦しい事』なのです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでも、様々な浮気調査をしてきましたが、やはり最終的には悲しい結末になってしまう事の方が多いのです。

依頼をされる方も身を引き裂かれる思いで依頼をされますし、自分の勘違いであってほしいと願いながら依頼をされるのです。

そんな思いをさせない為にも、今現状で浮気・不倫をされている方は、今一度考え直してみて下さい。

あなたの浮気調査をするのは、我々恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズかも知れません。