浮気をされた後の選択で未来が変わる

こんにちは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

10月の三連休最終日の月曜日です!

この連休天気に恵まれて、外出をされた方も多いのではないでしょう。

池袋のオフィスから空を眺めておりますと、とても綺麗に澄み渡った青空が望めます。

今日も朝から調査員達は調査へと繰り出して行っている訳ですが、結構連休中は浮気相手と会う事が多いのです。

さて、今回は浮気をされた後にどうすべきかを考えてみましょう。

浮気された後の選択権

悲しい事に浮気された事実は変わりません。

中々受け入れる事は辛い事ですが、起きてしまった事の事実は残念ながら変える事は出来ません。

浮気相手と出会った当初の気持ちは、どれだけのものだったのか?

SEXをした後より、SEXする前の方がお互い強い気持ちで、惹かれ合っていたのではないでしょうか?

案外SEXしてしまったら、あっさりした気持ちになったりするものです。

問題はそこからの浮気相手との人間関係です。

体を許せばある程度、お互いに心も開けて行く事が出来るものです。

そのタイミングで本当のパートナーとうまくいってないと気持ちまで移ってしまいます。

浮気された事に目を瞑るのではなく、パートナーの気持ちを離さない為には事実がどうであれ、別れの決断がなければ尚更、苛立ちを相手にぶつけるのはマイナスでしかないのです。

別れるのか別れないかの選択次第で、するべき行動は全く違います。

このまま関係を修復してやり直し、幸せを掴む事を選ぶのか、やはり浮気された事が許せないので、別れを決断し新たな幸せを掴む為に行動するかは気持ち1つではないでしょうか。

人それぞれ幸せの価値観や、浮気を許せる範囲は違うと思います。

しかし相手の事を思って、自分の考えを曲げてまで妥協する事は、避けた方が良いでしょう。

相手の為にならないですし、自分自身の為にもなりません。

冷静な判断が求められる所です。