浮気する女性


女性と浮気は実は密接な関係にあり、案外身近なものです。

あるデータによると浮気をしている女性は77%にも昇るそうです。

今回はそんな浮気女性の生態を暴いていきましょう。

ではまず、どうして女性は浮気をするのでしょうか?

女性の浮気は、男性の浮気とはまた違った側面があります。

今回は、浮気をする女性に共通している心理について紹介していきます。

・男性に『構ってほしい』生き物だから

まず女性は基本的に寂しがりやで、常に『構ってほしい』生き物です。

そのため、常に誰でもいいから、自分に構っていて欲しいのです。

パートナーがなかなか構ってくれず寂しい思いをしている時に、構ってくれる別の男性が現れたらそちらに簡単に気が傾いてしまうのです。

男性と違って、女性は『浮気は浮気』と割り切ることが難しく、本気になってしまうことも多いので、ただ『構ってほしい』という気持ちから浮気に発展することも多いのです。

・現状に不満があるから

パートナーに不満があり、他の人に気が向いてしまうこともあります。

不満が大きくなり、耐えられなくなってくると、自分はこのままこの人といていいのだろうかとわからなくなってしまうのです。

そんな時に、悩みを聞いてくれたり、相談に乗ってくれたり、一緒にいて楽しい男性が現れてしまったら、浮気に走ってしまう女性もいるのです。

・自分の魅力を再確認したいから

同じ人と長く付き合っていると、パートナーもなかなか自分を褒めることもなくなってくるかもしれません。

女性は常に誰かに魅力を認められていたい生き物です。

そのため、パートナーに褒められることが少なくなってきた時に、もしも他の誰かが自分を褒めてきたら、心が動いてしまうかもしれません。

相手は誰であっても、女性としての魅力を常に確認していたいのかもしれません。

女性が浮気をする心理には様々なものがありましたが、いったいどうすれば女性の浮気を防ぐことができるのでしょうか?

では、女性の浮気を阻止するために必要な事をお話していきましょう。

【自分は一途でいること】

相手が浮気をしそうでも、こちらは必ず一途でいるようにしましょう。

女性は男性に一途に自分だけを見ていてほしい生き物です。

ここで裏切ってしまっては、相手も浮気をし兼ねません。

こちらが真剣に一途でいることで、気持ちは相手に伝わりますし、相手もなかなかそれを裏切ることは無いでしょう。

【相手のことをしっかり理解する】

些細なことで喧嘩をしてしまうことは仕方のないことです。

しかし相手のことをしっかりと理解することは、お互いの関係を保つために一番大切なことかもしれません。

長く付き合っていてマンネリ化になってしまっても、お互いのことをしっかりと理解して、相手が喜ぶことをし続ければ、良い関係を築くことができるでしょう。

【寂しい思いをさせない】

女性の浮気は寂しさからくると述べてきました。

それならば、女性に『寂しい思いをさせないこと』が大切ですよね。

なるべく女性を優先し、構ってあげるようにしましょう。

【連絡はこまめにとり、記念日を忘れない】

連絡はマメにとることを心がけましょう。

先ほども述べたように、寂しい思いをさせないためにも、連絡はマメにとり、しっかりと思っていることはすぐに伝えるようにしましょう。

連絡の一つがあるだけで、簡単に女性の不安を払拭することができます。

【束縛をせずにほど良い距離感でいる】

付き合っていると不安なこともあるでしょうし、少しの束縛もしたくなるかもしれません。

しかし束縛をしてしまうと、女性はそれを非常に窮屈に感じ、浮気に走ってしまうこともあるかもしれません。

放っておかず、束縛をせず、ほどよい距離感でいることが大切でしょう。

今回『浮気する女性』についてお話させて頂きました。

浮気心を抱いてしまう女性はこの様な心理状態にあります。

女性は『自分にかまってほしい生き物で、かまってもらう事で自分の存在価値を見出している』という事です。

ここ最近女性の浮気は増えてきています。

最悪な状況になる前に阻止したいものですよね。

上記でお話したことを実践してみましょう。女性の浮気を阻止できるかもしれません。

しかし、自分だけではどうにもならない場合も御座います。

そんな時に『恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ』にご相談ください。

プロの力をカを借りてみるのも一つの手です。

浮気調査』・『自己改善』・『復縁工作』・『別れさせ工作』など様々な恋愛に関するご相談を承っております。

一度お気軽に無料相談窓口までご相談下さい。