本命だと思っていたのに…私はセフレでした…。


自分が本命だと思っていたのに…実は都合の良い関係だった…。』なんて経験はありますか?

都合の良い関係=セフレ』と言いますが、自分ではちゃんとした恋人だと思っていたのに、相手にちゃんとした恋人が居たり、相手に恋人が居ないけども相手都合の時にしか会えなかったり、会う時はどちらかの家でしか会えず、セックスだけして『はい!さようなら!』となります。

2人っきりで外でデートなんてした事なんか無い…』なんて事はよくある事ですが、それでも自分が本命の恋人なんて思い込んでいるケースってあるんです。

本命の恋人ならば、どこか一緒にデートをしに出掛けたり、ちょっと洒落込んで外食などに行ったりしますよね?!

そんな事は一切なく、会うのは家やホテルだけ…中には車の中や外でのセックスで終わってしまう場合もあります。

セフレとして割り切って、お互いの性欲処理や本命の相手に出来ない事をするだけならば、それでも良いのかも知れませんが、ただ遊ばれていたなんてわかってしまったらたまったものではありませんよね。

復縁屋シークレットリサーチャーズには、このような『実はセフレでした…』と言うご相談事も数多くあり、ほとんどの方は『セフレから昇格して本命になるにはどうすればいいのか?』とのお悩みを抱えているのです。

セフレからの脱却!!』これは結構大変な問題であり、本命に昇格する事は中々難しい事なんです。

1度でも相手に”セフレ”と認識させてしまいますと、それ以上・それ以下の関係として見てもらえなくなります。

相手としては『気楽な関係から面倒な関係』になる事は嫌がります。

面倒な関係とはちゃんとした形で付き合う事です。

ちゃんと付き合うと言う事は『それなりの関係』と言う事は責任問題が発生してくる』訳です。

今更ながら『責任問題を抱えたい』と思う事なんてしたくはありませんからね。

ではそんな状況からどうすれば、本命に昇格が出来るのか?

それはあなた自身が『責任問題を抱えても良い相手』になる事です。

責任問題を抱えても良い相手』とは何を言うのか?

・人前に出しても恥ずかしくない人になる
・一緒に居て自然な形で居られる間柄になる
・結婚相手としてみてもらえる人なのか
・結婚して子供を作り長いスパンでの生活が想像出来るか

など『責任問題』とは、お互いに取ってとても大切な事であり、お互いに時間を共有出来る相手でないとその責任を負う事はしたくありません。

これは復縁作業と同じ事が言える事であり『自己改善』がとても大切な作業となります。

今の状況ではセフレ止まりでも、相手があなたをどうとらえるか変える事によって、恋人への昇格も可能になるのです。

セフレから恋人への昇格』とお悩みの方は、復縁屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい!

あなたを恋人へ昇格出来る方法をお教え致します!

参考ブログ

セフレになりやすい女性の特徴

女性の不倫・浮気が始まりやすいシチュエーション