有名人のどろどろ不倫


最近ニュースで騒がれている有名人の不倫。

メディアに叩かれている有名人をよく目にするようになりましたね。

最近のニュースで私が驚いた ”不倫問題” がリップスライム・SUさんと大塚愛さんの結婚間での不倫騒ぎでした。

この不倫問題が騒がれたのには原因がありました。

それは、不倫相手から大塚愛さん側が嫌がらせを受けていたという事でした。

不倫相手は22歳年下のモデル・江夏詩織さん。夫婦と同業のモデルという立場で活躍している身であるにも関わらず、大塚愛さん宛てにストーカーまがいな嫌がらせ行為や、SNS上での匂わせ投稿の被害に遭っていることも判明しました。

別れろ』というメッセージを何度も送り付けていた。なんて事も、報道されています。

大塚愛さんは不倫報道後の自身の楽曲の歌詞内で

嫌がらせしてくるような
あの子はいらない
人生にいらない

真夜中のインターホン
お化けじゃあるまいし
ある意味お化けだし
白のスカートって

など、不倫相手の江夏詩織さんに対する歌詞にもとれるような内容で、曲の最後は『じゃあね』で終わっています。

この歌詞が真実か否かは当事者にしか分からない事ですが、不倫相手の江夏詩織さんから、実際嫌がらせを受けていたという事は事実だそうなので、考えるだけでも、ぞっとしてしまいますね。

不倫相手の江夏詩織さんには当然批判の声が殺到している状態で、自身のインスタグラムなどで『人の過程を壊した気分はどうですか?』、『謝罪しろ』といった、批判コメントが溢れているのにも関わらず、彼女は未だ謝罪の言葉もないそうです。

この、”どろどろ不倫問題” は、これからも注目されていくのではないでしょうか。

このように、”不倫”とは世間的に褒められた行為ではありません。

江夏詩織さんのように、周りからは当たり前のように批判されます。

彼女は不倫だけでなく、大塚愛さんに対する嫌がらせなどを行っていたので、尚更、世間から叩かれてしまうのは当然の事と言えますね。

そして、関わった全ての人(当事者・子供・親族)が傷ついてしまう結果になってしまいますね。

実際、どの不倫問題も円満に終われるものではありません。

しかし、出来れば波風をなるべく立てづに処理したいものですよね。

今回のような”どろどろ不倫”が起きないためにも専門家の力が必要だと思います。

そこで別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、このような不倫問題でお悩みの方々にそれぞれにあったご提案をさせて頂いております。

不倫調査』『浮気調査』『別れさせ工作』『離婚問題』など、、、その他にも様々なご相談を承っておりますので、一度相談してみてはいかがですか?