早い段階でダメな芽・悪い芽を摘み取る事!

 

どうもこんばんは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャズ恋愛アドバイザー内田です。

本日は関東近郊へ出張アドバイスへ行ってまいりました。

この方へは毎日ラインや電話でアドバイスを行っておりますが、ご本人様がこれまでアドバイスを受けて来て、どれだけ変わったかを見て欲しいとの事でしたのでしたので、確認をさせて頂きました!

アドバイスを始めて約2カ月の期間ですが、元々自分を変えたいと強く願っていた為、毎日熱心にアドバイスを受け入れてくれ、ラインや電話でも日に日に変わって行くのがわかる位頑張っております。

このお客様は別れた元彼との復縁を希望されており、復縁工作無しでの復縁を目指しておりますが、ここ最近元彼との連絡も再開して、近々会う約束も取り付け、、このままの調子で行けば復縁出来る日もそう遠い話ではないと思います!

このまま気を緩めず、復縁を目指して頑張って行きましょう~!

さて、今回のブログは付き合い当初に見えた、相手の悪い所をどうするか?を考えて行きたいと思います。

結構このようなパターンで悩まれている方はいると思います!

早い段階で方向修正!

好きな人が出来、付き合いはじめの頃は相手の『ちょっとおかしいな?』と思う悪い所も、無理矢理自分の許容範囲内におさめようと自分自身に言い聞かせたりするものです。

冷静に考えたり第三者からみたら、一般的にはダメな部分を否定してしまったら、この先の恋愛がうまく行かないと思い込み、目を瞑ってしまい許してしまうのです。

しかしダメ要素が日に日に大きく拡大してしまい、結局の所自分の首を苦しめる要因となってしまうのです。

恋人同士に限らず、人間関係を穏便にするには基本お互いの歩み寄りが必要ですが、自分の中でこれだけは譲れない部分の境界線はある程度ブレずに持っておくべきだと思います。

もっと言えば、悪い部分をお互い指摘し合い、改善が出来たら最高の関係性を築けるのではないでしょうか。

ここで相手から悪い部分を指摘された時に、話を素直に受け入れられず、言い争いになったりする事も有りますが、悪い部分は悪い部分としてちゃんと素直に受け止める事はとても大切な事です。

これから先、長く幸せな関係を望むなら、最初のうちにダメな芽・悪い芽を摘み取ってしまいましょう