攻撃的な女性は、いずれ逃げられます。


あなたは自分の言葉や態度が相手を傷つけているかもしれないと考えたことはありますか?

もしかしたら、知らず知らずのうちに相手を傷つけていることがあるかもしれません。

近年、女性側のDVやモラハラなども問題視されてるくらいです。

昔に比べると、自立出来ている女性が増えたため、女性の立場も変化したことが分かります。

しかし、ほとんどの人が、感情の起伏が激しく、怒りっぽく攻撃的な人間が苦手です

不特定多数にモテなくてもいいけど、やっぱり異性からの人気はある程度ほしい!誰だってそう思います。

今回はそんな攻撃的な女性の特徴とその改善策についてお話していきます。

自分に当てはまっていないかチェックし、当てはまっていたのなら改善してモテる女子に近づきましょう!

攻撃的になってしまう原因の多くは、幼少期の家庭環境が大きく関係しているようです。

親が仕事で忙しく、かまってもらえなかった。
愛されているという実感がない。
自分はいつもがんばっていて、我慢している。
など…このような環境だと誰かが何かをしてくれる行為=愛だと思いこんでしまう。

つまり、行為がなければ愛は成立しないと思ってしまう傾向にあります。

だからいつも相手の行動に左右され、不安になるのです。攻撃的になってしまう人の心の底にある叫びというのはもっと愛してほしいというサインなのです。

多くは自分に自信がなく、とっても傷ついているのです。

このケースの人は分かりやすい愛情表現を受けることで、安心して精神を保てられるようです。

しかし、誰かがなにかをしてくれる行為=愛。だと思い込むことはやめてみましょう。この考え方は損な考え方です。

恋愛は損得勘定で成り立つものではありません。

むしろ、好きな相手に尽くすことに幸せを感じられるようになると、人生の幸福度がグンと上がりますよ。

攻撃的な人は本当は自分に自信がない人が多いです。

本当に自分に自信があって、心に余裕がある人というのは、男性でも女性でも他人を支配下に置く必要はありません。

スピリチュアル的にも良いエネルギーに満ち溢れていて、みんなの幸せを願うことができるのです。

それよりも、他の人と助け合って、よりみんなが豊かに幸せになることで、自分の幸せも増えていくことを良くわかっています。

ところが自分に自信がない人というのは、男性でも女性でも、自信がないということを、何か他のことで埋めようとします。

対人関係で自信のなさを埋めようとするときには、他人を心理的に支配下に置くことで、埋めようとするのです。

心理的に誰かを支配下に置くためには、やはり徹底的に攻撃をして、相手の気持ちを削ぐことが一番簡単な方法になります。

だから攻撃的な人は、ターゲットを絞ると、その人を徹底的に攻撃してしまいます。

自分に自信をつけることは難しいことだと思いますが、まずは自分自身を愛してあげてください。

コンプレックスを受け入れてあげてください。

自分を愛せない人は人も愛せません。

自分を認めてあげることで、対人関係で自信のなさを埋めることがなくなりますよ。

モテる人は、この辺りの精神が安定しています。

男女ともに精神的に余裕のある人がモテるということです。

人はみな、不安や恐怖、心配を抱えながら生活しています。

その不安や恐怖、心配を少しでも和らげてくれる人物がいれば、男性女性問わず、人気が出るのです。

男女の恋愛であっても、それは同じで、やはり精神的に余裕があり、安定していて、一緒にいると不安や恐怖や心配がどこかに行ってしまうという人は、モテるのです。

人間関係も上手、経済的にも自立している、幸せに生きていて精神的に余裕のある人は心が安定していて、不安や恐怖をあまり感じずに生きています。

そのような人たちに接すると、心の平安を分けてもらえるということです。

安定した精神は、接した人に安心感を与え、逆に、恐怖や不安、心配にいつもおびえている人は、相手にも不安や恐怖をおすそわけしてしまうということを頭に入れておきましょう。

攻撃的な性格を改めて、モテる女性になるには自己改善し精神を鍛えましょう。

精神が豊かな女性に成長することで、相手の対応も自分自身の人生も良い方向へ向くでしょう。

今一度、自分の性格を見つめ直してみてはいかがですか?

それだけでも大きな成長へ繋がりますよ。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛相談を承っております。

自己改善策復縁関係修復片思い略奪浮気不倫出会いなど、それぞれのお悩みに合った解決策をご提案しております。

いつも恋愛がうまくいかないという方は、お一人で悩まれず、一度無料相談窓口までお問い合わせください。解決のお手伝いをさせていただきますよ。

参考ブログ

ライバルに一歩差をつける方法

ヤキモチと嫉妬の違い