恋愛ホルモンを出して幸せを掴め!

こんにちは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

池袋のオフィスから見る今日の空は、雲の無い青空が広がっており、すごく気持ちのいい感じがします。

昨日は久々に親友と会う時間が出来、夕ご飯を一緒に食べながら、お互いの近状を報告し合い、元気にやっている事が確認出来たし、良い時間を過ごす事が出来ました

昨日のブログで9月病?などと書き、寝起きのスッキリ感や寝た気がしないとしましたが、今日はとても良い目覚めが出来ましたよ。

久しぶりに友人と会えた事で、良い気分転換になったのかな?

今回のブログは、恋愛ホルモンについてお話をしたいと思います。

エストロゲンを増やしてキレイになる

エストロゲンとは女性ホルモンです。

女性らしい身体作りに最も大事なもので、エストロゲンが増える事により、肌や体型、コラーゲンの増加、バストアップ、髪の毛の増量にも効果的です。

食べ物からは大豆インフラボンがエストロゲンの成分に似ていて豆腐などを進んで食べるようにすると大豆インフラボンの摂取に繋がりますね。

日常でエストロゲンを増やすには、やはり恋をする事が1番の特効薬ではないでしょうか。

愛のあるSEX、十分な睡眠、骨盤まわりのストレッチ、身体を冷やさないなど。

恋をしてエストロゲンを増やし、キレイになり魅力的な女性になる事が充実した日常を送れる秘訣です!

恋愛ホルモンの寿命

恋の初期段階で分泌されるフェニルエチルアミンの分泌量が3~4年経つと減ってしまうと言われております。

これがいわゆる『恋愛の賞味期限』と言う魔の3年の壁です。

3年経つと今度は、一緒に居る時の居心地の良さや安定感、安心感を得られる『エストロゲン』や『エンドルフィン』などのホルモンの分泌が多くなります。

なんか、家族みたいな存在』とか『空気みたいな感じ』なんて言うセリフが飛び出すのは、このホルモンが関係しているのではないでしょうか?

では、恋愛ホルモンが減るとどうなるのでしょう。

トキメキが無くなる
思い遣りが無くなる

また男性から見ても、せっかくの魅力が激変してしまいます。

恋愛ホルモンを増やすように意識していれば、外見も内面も充実出来るはずです。

幸せな恋愛生活を送るには、恋愛ホルモンを分泌出来るよう自己改善が必要となるでしょう。
自分を変えると強い思いがあれば、自己改善する事は出来ます。

そして、秋は恋の季節です。

 

諦めるにはまだ早いですよ。

 

新しい恋でも復縁でも、恋愛ホルモンを出す事で良い恋愛が出来るかも知れませんね!