恋愛が怖い…恋愛恐怖症


現在、あなたは恋愛を楽しんでいますか?

この問いに『YES』と即答する方もいれば、反対に恋愛に積極的になれず、恋愛をするのが怖いと感じる方も中にはいるのではないでしょうか?

なかなか恋愛に前向きになれないという方は、”恋愛恐怖症”になってしまっていることが原因で新たな恋ができないのかもしれません。

ひどい振られ方をした、好きだった人に裏切られたなど恋愛にトラウマを持つ人は、『恋愛が怖い』と思ってしまうのは無理もないでしょう。

しかし、それでも克服して恋愛を楽しみたいという人は多いはずです。

恋愛が怖いと臆病になっている人に向けて、恋愛恐怖症を克服する方法をご紹介致しましょう。

恋愛に積極的になれないのは、それなりに理由があります。

どんなことが原因で、恋愛をするのが怖くなってしまったのでしょうか。

■1.自分に自信が持てない

もともとの性格が引っ込み思案であったり、臆病であったりすると、なかなか異性とうまくコミュニケーションがとれないことも多いです。

それにより、恋愛に対して苦手意識を強く持ってしまっていたり、なかなか恋愛に踏み出す勇気が持てなくなる場合があります。

さらに男性女性ともに、自分の容姿に自信が持てないケースも、恋愛恐怖症になる理由になります。

例えば、男性が女性に対して好意を示していたとしても、女性が自分に自信がないと、『私なんて』と男性を拒絶してしまう結果になったりします。

反対に、女性が男性に『好き』という感情をアピールしても、男性側が『なにか裏があるのでは?』などと、自分に好意があることを信じられず、疑ってしまったりもします。

■2.過去に辛い恋愛経験がある

男性、女性ともに恋愛恐怖症になってしまう最も多い理由が、『過去の恋愛におけるトラウマ』になります。

・辛い別れ方をした
・付き合った女性(男性)が、誠実な人ではなく、浮気や体目当ての付き合いをされた
・付き合った女性(男性)が、束縛や暴力をふるう人で、とても辛い経験をした

このような具体例のように、過去に辛い経験をしたことが理由となり、新しく恋愛をすることに不安を感じてしまうのですね。

■3.恋愛が面倒

意外かもしれませんが、恋愛恐怖症とは恋愛に対する『恐怖心』だけを指すのではありません。

恋愛って面倒だなぁ』とく億劫な気分になってしまうのも、その特徴の一つなのです。

恋愛したいけど…』という気持ちがあるうちはまだ大丈夫かもしれません。

しかし、ただ単に『恋愛=めんどくさい』と思っているのなら、それは恋愛恐怖症である可能性があります。

恋愛=怖い』にしろ『恋愛=めんどくさい』にしろ、恋愛に対してポジティブに捉えることができないことには変わりありません。

いかがでしたか?恐怖症を抱える人は、恋愛に対してネガティブなイメージがあり、異性に対しても信頼することができないというのが最大の特徴です。

また、『恋愛が怖い』と言葉にして自覚していなくても、無意識のうちに体が異性を拒否してしまうこともあるのです。

しかし、この世界には大きく分けて女性と男性の2種類の人種しかいません。

せっかくなら ”恋愛恐怖症” を克服して素敵な恋愛をしたいですよね。

そんな人のために、恋愛恐怖症を克服する方法をご紹介します。

■①過去の辛い恋愛経験を人に聞いてもらう

恋愛恐怖症になった原因の過去の恋愛を思い出すことは辛いことです。

忘れたいと思っていてもなかなか忘れられないものです。

しかし、自分の中に溜め込んでいては次の恋愛をすることがなかなかできません。

辛かったことを思いきって家族や仲の良い友達に話してみましょう。周りの人達はきっとあなたの話に共感してくれるはずです。

もしも、話す相手がいないのであれば、専門家に相談してみるのもアリです。

辛い経験を言葉に出すことで気持ちがスッキリしますし、同じようなことがないように周りの人達も協力してくれるはずです。

そして、他の人の恋愛話も聞いてみましょう。

同じように辛い経験をしている人もいますし、恋愛経験豊富な友達であればいろいろなアドバイスも聞くことができます。

辛いのは自分だけじゃないのだと気づいて、前向きな気持ちで恋愛恐怖症を克服していきましょう。

■②異性に慣れるようにする

異性に裏切られたりして嫌いになってしまうのも恋愛恐怖症の症状ですが、まずは異性に慣れることが大切です。

異性と関わっても良いことがないと避けてばかりいては出会いもなかなかやってきません。

確かに同性の友達と一緒にいる方が気が楽ですが、異性は自分とは違った考えも持っていて新しい発見にも繋がります。

そして、裏切るような人ばかりではないということもだんだん気づくでしょう。

世の中には嫌な人もたくさんいますが、良い人もたくさんいます。

たくさんの人とコミュニケーションをとることによって信頼関係も生まれて、裏切るような人ではないということがわかるはずです。

男女関係なくいろんな人と関わって異性だからと意識しすぎないようにしましょう。

そして、現在ではマッチングアプリやSNSなど異性と出会う機会は増えています。

そういったものを活用して、異性と関わることも良いリハビリとなるでしょう。

しかし、くれぐれもマッチングアプリの利用者の中には体目的や金銭目的など…危険な人もたくさんいます。

そのため、利用する際はしっかりと注意して利用しましょう。

■③少しずつ自分に自信を持つ

恋愛恐怖症になってしまうと、自分にも自信がなくなってしまっている可能性があります。

自分に自信を持つことはとても大変なことでもありますが、少しずつでも良いので自信をつけていきましょう。

恋愛のことばかり考えて不安にならずに、まずは自分が何をしている時が楽しいのかを考えて楽しいことをたくさんしましょう。

そして、をしてみる事で、まず人と接する事の楽しさや、異性と関わることへの抵抗も減り、少しずつ、自分に自信を持つ事ができるようになります。

■④無理に恋愛をする必要はない

上記で様々な改善法をお話しましたが、恋愛恐怖症を克服しようと無理に恋愛をしようとする必要はありません。

過去の恋愛を忘れさせてくれるような人が現れるまでには時間がかかります。

本当に心から好きな気持ちになれる相手を見つけましょう。

それが恋愛恐怖症を克服する方法でもあります。焦る必要はありません。

以上が ”恋愛恐怖症“ の改善方法です。

恋愛の失敗を重く受け止めてしまう人は恋愛が怖いと感じやすいので、もう少し楽観的に考えることも大切です。

克服しようと焦ってしまうと帰って失敗してしまい恐怖心も強まるので、運命の相手が見つかるまで自分のペースで克服していこう、というぐらいの気持ちが丁度良いのかもしれませんね。

ご紹介した原因や克服法を参考に、ゆっくりと恋愛恐怖症を克服してみてくださいね。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛相談に対応しております。

恋愛恐怖症だった方も克服されて、今では、素敵な恋愛をされている方もたくさんいらっしゃいます。

近年、浮気不倫など世間を騒がせているため、恋愛に良いイメージを持てない人も多いかと思います。

しかし、恋愛は決して悪いものではありません。良い恋愛をすれば人間的に成長できる良いものなのです。

現在、恋愛が苦手、いつも長続きしない、恋愛するのが怖い…など、お悩みの方は一度恋愛探偵事務所シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

専門家に相談ことで新たな一歩を踏み出せるかもしれませんよ。

参考ブログ

セフレから本命に昇格するにはどうしたら良いのかな?

男性についつい貢いでしまう…貢ぎ癖がある女性の特徴