性格の不一致で別れました…でも…復縁したい


人の性格はそれぞれの個性で成り立っている事が多く『十人十色』と言った『ことわざ』があるように、1人1人性格が異なっております。

また同じ環境下で生まれ育った兄弟でさえも、性格がかなり大きく異なって成長して行く事も多く有ります。

そんな中で、育った環境も違う相手と交際をすると言う事は、ある意味『波長が合わなくては』交際を続けて行く事は難しい事でしょう。

そんな中で、順調に交際を続けて行く方や、残念ながら交際が終わってしまう方もいらっしゃいます。

別れに至ってしまう理由は様々ですが、別れの要因の1つとして挙げられるのは『性格の不一致』があります。

交際に発展する前に、お互いの性格を十二分に分かり合えていれば良いのですが、中々そうは行きません。

性格が不一致が別れの原因の場合に、復縁を目指していくにはどの様に復縁を取り組んで行けば良いのか考えて行きましょう。

■性格をいきなり変える事は中々難しい事ですが…

性格の不一致の要因とは、様々な例が挙げられますが、そもそもの考えや価値観が違う事がありますが、付き合って後にお互いの置かれた環境下で、性格が変わってしまう事も有るのです。

人は新たな環境に身を置くと、その場所に慣れようとする為に、一生懸命になります。

今まで居た環境下とは、全く別の場所になれば尚更です。

そうなる事によって、ストレスを多く抱える事が多くなり、次第と以前の性格が変わってくるケースもあります。

ストレスを抱える事により『以前より怒りぽくなった』・『共通していた考えが変わってくる』など、最初に出会った頃とは変わっていき、その事が原因で喧嘩をしてしまう事が増えてしまい、2人の間で距離感が出てしまうのです。

そうなる事によって、お互いに性格の不一致を感じるようになり、別れに至ってしまう原因となるのです。

これはあくまでも、1つの要因ですが付き合って行く内に性格が合わなくなって行く事も有り得るのです。

これがどちらかの原因で別れてしまった場合によりますが、復縁の仕方も変わってきます。

■自己改善でも様々な形があり状況により取り組み方は一緒です

元々の性格の不一致で別れてしまっても、復縁の可能性はありますし、付き合った後で性格が変わってしまい、不一致になってしまったケースでも復縁は可能です。

しかし、これは原因が相手に有ったとしても、復縁を望む側が努力をしないといけません。

えっ…?!相手に原因があるとしても私が努力をしないといけないの?』と思われるかも知れません。

それは復縁を望んでいるのが『あなた』だからなのですから!!

元々の性格の不一致でも、付き合っていく内に性格の不一致になってしまっても、自己改善が必要となってしまうのは、復縁を望む方なのです。

何だか理不尽にも思えてしまうかも知れませんが、それは仕方がない事なのです。

ここで理不尽に思える方は、復縁を諦めた方が利口だと思います。

何せ復縁の自己改善とは『自分を変える事』が必要だからです。

理不尽と思うのであれば、自己改善をする必要もないです。

自己改善をしないと言う事は『復縁は諦める』となります。

ここで言う自己改善は『相手の性格に合わせる』になります。

…と言う事は、自分の考え方を捨て、相手の考えと同じにならないと行けないのです。

この事を受け入れられる気持ちがないと、復縁は難しいでしょう。

またその事に対して、複雑な思いを感じる事でしょう。

しかし、本当に性格の不一致だった相手と復縁したいと思いならば、受け入れなければなりません。

それだけ、性格が合わなくて別れてしまった相手との復縁は、簡単な事でないのです。

■そんな中でも復縁を望むなら!!

復縁には復縁工作も大切なポイントではありますが、このような場合の復縁には、自己改善が必ず必要となってきます。

自己改善はとても大変な意識改革なのです。

じゃぁ~今から考え方を改めます!』と思っていても、長い年月の間共に成長してきた性格は、そう簡単に治る訳ではありません。

また1人で自己改善に取り組んだとしても、成長過程が判らず途中で挫折してしまったり、変わる事が面倒になってしまい、諦めてしまう方が大勢いらっしゃいます。

それでは復縁の思いを成し遂げる事は出来ませんが、自己改善に本気で取り組みたいとお悩みならば、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

性格の不一致の相手でも『復縁したい!!!』と強くお悩みならば、復縁屋シークレットリサーチャーズがその思いを解決していきます。

自己改善についてのご相談は、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

復縁に自信が持てない方はお読み下さい!

やきもちと嫉妬の違いはなんだろう??面倒くさい女って思われたくない