復縁考える方の行動はストーカーと紙一重?


大好きだった人と別れてしまい、また一緒になりたいと思う気持ちが日々高まって行く気持ちは、とても理解出来ます。

思いが強ければ強いほど、日々の生活にも支障をきたされる方も居る位、相手の事が本当に大好きだったんです。

しかし、その思いが届く事が中々叶わず、間違った行動をしてしまい、復縁の思いが叶わなくなってしまう場合もあります。

復縁したい思いが強すぎて、間違った行動とはどの様な事でしょう!

■間違った行動でストーカー行為?

復縁したい相手の事がどうしても忘れられなくて『どうしたら復縁が出来るのか?』と思うのは当たり前の事ですが、『どうしたら復縁出来るのか?』の考えが行き過ぎてしまう方の行動を見てみましょう。

●相手の行動を監視してしまう

復縁したい相手が、今どんな生活を送っているのか気になってしまい、家へ行って様子を伺ったり、職場まで様子を伺いに行ったりと、相手の事を監視したりしてしまいます。

また中にはご自身でGPSを購入して、相手の行動を監視したりと、一線を越えてしまう方もいらっしゃいます。

このような行動が相手にバレた時…相手にどの様に思われるかは当然わかりますよね?!

●相手のSNSなどに必要以上にメッセージを送りつけてしまう

直接話せる機会がなくなり、相手との連絡手段として、SNSを使用する場合がありますが、相手から拒否されているにも関わらず、一方的にメッセージを送りつけてしまたり、相手にブロックされても違うアカウントを作り直し、相手にメッセージを送り続けるのです。

拒否されている段階で、相手の気持ちは離れて居ます。

そこを無理に連絡を取ろうとすれば、相手はどのように思うのかよく考えて行動する事です。

僅かでも、復縁のチャンスがあったのを自らの行き過ぎた行動でチャンスを潰してしまい、ストーカー被害として警察に相談されてしまう事だってあります。

警察からストーカー指導をされてしまったら、陰からでも相手に近づく事も出来なくなってしまいます。

そうならない為には何が必要なのか?

■第三者に相談出来る環境に居る事が必要です

上記の様な行動をしてしまう方は、自分のやっている事は正しいと誤解をしています。

1人で思い悩み、1人で正解を出してしまい、間違いに気付かないで行動をしてしまいます。

誰かに相談出来る環境』はとても大事です。

第三者は冷静になってあなたの行動を客観的に分析してくれますし、的確にアドバイスをしてくれます。

第三者の意見を取り入れる事で、間違った考えを修正する事によって、あなたをストーカーにさせる事を阻止する事も出来ます。

復縁をするのにもっともいけない事は『これ以上相手に嫌われない事』なのです。

別れてしまってから、必要以上に相手に対して接近をしてしまうと、嫌われてしまう傾向にあり、復縁にも支障をきたします。

まず復縁をしたいと思った時に、周りに居る友達かもしくは、復縁のプロシークレットリサーチャーズにご相談下さい。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、ご依頼頂ければ相手の行動を把握すると共に、復縁工作をする事により復縁の可能性を上げて行きます。

自分自身で動いて復縁の可能性を無くすより、復縁のプロの力を借りてみてはいかがでしょうか?

復縁アドバイス・復縁調査復縁工作についてのお問い合わせは、無料相談窓口までご連絡下さい!

間違った行動が、復縁の道を閉ざしてしまします!

参考ブログ

あなたの復縁を望む本心から愛しているからですか?それとも打算的な考えからですか?

あなたは気付かないうちに自分本位な恋愛になっていませんか?