復縁占いによる復縁は可能なのか?

復縁とPCやスマフォなどから検索をすると、様々な『復縁占い』に関するサイトがヒットします。

姓名判断・生年月日・タロットカード』などによる占いが無数にありますね。

占いの歴史とは古く、古代の時代から存在し、日本でも太古の昔から人々の信仰の元、様々な形で存在してきております。

現代の世界でも占い信仰は盛んで、何か新しい事を始める時に占いを利用したり、または失敗した時に気持ちを切り替える事にも利用する事があります。

私自身も何か悩みなどが出来た時には、姓名判断や手相などの占いを受ける事があり、占いとは人の生活の中に溶け込んでいる文化だと思っております。

日本のことわざで『当たるも八卦当たらぬも八卦』と言う言葉がありますが、八卦とは占いとの事で『当たる事も当たらない事もあるのが占いで、外れても気にするな、占いを信用するのはほどほどに。』と言う事らしいですね。(なるほど!)

まさにこのことわざはその通りであって、占いを信用し過ぎて身動きが取れなくなってしまったら、何もなりませんね。

世の中にはその日の行動を全て占いに頼り、スケージュールを立てる方が居るみたいですが、そこのは自分の考えが全く反映されておりませんね。

これで幸せな生活を送れるのでしょうか?

予期せぬ出来事に見舞われたら、どうするのかと他人事ながらに考えてしまします!

そして現在の多くの占いはコンピューターを通して行う事が多く、占いは統計学とも言われていますし、対面占いに関しては今まで積み上げてきた経験則からの結果と言われております。

統計学と経験則って一緒ですよね?

この辺りは人それぞれの意見があるようで、一緒だ!と言う方もいれば、違う!と言う方もいるみたいです。

私個人的意見から言わせて頂くと、統計学も経験則も一緒だと思います。

経験則とは今までの経験をベースに『○○は○○。××は××』と統計的データから物事を判断する訳ですから。

私自身占いについては、良い事だけを信じるようにしております(笑)

復縁屋シークレットリサーチャーズの復縁アドバイスも今までの経験上の統計学を基に、お客様の現状と照らし合わせてアドバイスを行っております。

占いはアドバイスだけで『後は自分の力で復縁を目指しましょう!』と言うものですが、復縁屋シークレットリサーチャーズはアドバイスだけではなく、ヒューマンパワー(人の力)復縁工作をして、復縁を成し遂げて行きましょう!となる訳です。

占いとはあくまでも、未来観測で不確かな部分を多くあります。

まさしく『当たるも八卦当たらぬも八卦』と言った言葉がピッタリではないでしょうか?

占いに頼るのも1つの手段かも知れませんが、復縁したいと思うなら、自分自身で行動をしなくては何も始まりませんし、まずは自分自身を変えて行かなくては、復縁を成し遂げる事は出来ません。

復縁占いの結果が思うように行かなかった方は、1度復縁屋シークレットリサーチャーズに、ご相談してみてはいかがでしょうか?

明るい未来を切り開くのは、あなた自身の決断力です!