復縁出来る人と復縁出来ない人の違いとは?

そもそも復縁とは、1度縁が有った2人が何かのキッカケで離れてしまい、また縁を戻す事を言います。

恋愛においても、付き合っていた2人が些細な出来事から別れに至ってしまい、また寄りを戻す事を復縁とも言います。

しかし一旦別れてからの復縁は、復縁出来る可能性はありますが、復縁する事が簡単は事ではありません。

相手の1度離れてしまった心を、取り戻す必要があります。

復縁出来る人と復縁出来ない人の差は当然有るもので、では何故この差が生まれてしまうのか?

今回は、復縁出来た人と復縁出来なかった人の差を探って行きたいと思います。

復縁に対して男女の温度差

まず、1度別れてしまった相手と復縁したいと思う割合って、男女でどちらが多いと思われますか?

復縁屋シークレットリサーチャーズで、今まで復縁に関しましてのご相談や復縁工作のご依頼件数から算出させて頂きますと『男性6割・女性4割』と統計データが出ます。

もちろん弊社だけのデータだけではなく、某調査会社がリサーチをした結果でも、男性の方が1度別れた相手と復縁したいを思う割合が、多いと結果が出ております。

よく言われているのが、男性の方が恋愛対して熱し易くて冷めにくいと言われておりまして、別れた相手の事を忘れられず引きずってしまうケースがよく見受けられます。

逆に女性の方は恋愛に関しまして結構ドライな部分がありまして、別れた相手に対して短期間で吹っ切れる事が出来る事から、統計上少なくなるのかも知れませんね。

あくまでも統計上のデータでしかありませんので、もちろん多くの女性の方も、別れた相手との復縁を望んでいる方は多くいらっしゃいます。

復縁出来た人の共通点

こちらも今までの統計上のデータになりますが、復縁出来た人に共通する1つは『別れた事を受け入れられた人』が挙げられます。

復縁出来た人は、何故別れたかを冷静に判断出来る人であって、相手の気持ちをわかる方に多いのです。

逆に復縁出来ない人は、復縁したいと思う気持ちが強いほど、相手との気持ちの温度差が生まれてしまい、復縁に対する思いに対してギャップが出来てしまうのです。

この時点では復縁したいと思っているのは、あなただけですから相手の気持ちを求めすぎてしまうのです。

過去に一緒に居たわけですから、相手に対して『復縁したい』と思うより『あの人と復縁すべきだ』と強い気持ちになるのです。

あまり復縁に期待を持ちすぎますと、期待と現実の差を知った時のギャップに悩まされるのです。

復縁出来た人の共通点は『冷静に判断が出来て、自己分析が出来る人』ではないでしょうか。

ではどのように気持ちを切り替える事が大切なのか、見て行きましょう。

復縁は前の恋愛の続きではない

よく復縁を望まれる方で『前みたいに恋愛の続きをしたい』と発言をされる方がいらっしゃいますが、この考えは大間違いです!

このような考えをお持ちの方は、仮に復縁したい相手と復縁が出来たとしても、またそう別れるまで時間は掛からないでしょう。

何故そのように厳しい言葉で言うのか…。

別れるには何かの原因が有って別れに至る訳ですが、仮に別れた原因があなたにあった場合に、何も変わっていないあなたをまた相手が受け入れてくれるでしょうか?

相手は何も変わっていないあなたを見て『何も変わっていなければまた同じ事の繰り返しになる』と判断するでしょう。

復縁が成功するには相手が『前のあなたと違う!今のあなたとなら上手くやって行けそう』と判断するから復縁が成功するのです。

復縁とは生まれ変わったあなたと相手との新たなスタートなのですね。

ですから復縁をする時には、自己改善の大切さを復縁屋シークレットリサーチャーズでは、お客様に進言するのです。

いくら復縁屋に復縁工作の依頼をしたとしても、最後の決め手はあなたの変わった姿なのです!

復縁出来た人は、自分のダメな所をちゃんと理解し、自己改善により変わる事が出来た人なのです。

復縁出来る人と復縁出来ない人』との違いを理解し、今後の復縁の1つの糧として覚えといて下さい。

復縁は気持ちの切り替えで、復縁の可能性を上げて行きましょう!

復縁屋シークレットリサーチャーズは、復縁でお悩みの方のサポートをさせて頂いております。

復縁相談・復縁アドバイス・復縁工作など復縁に関しましたご相談は、無料相談窓口までお問い合わせ下さい!