復縁出来ると想っていたのに選りに選ってあの子を選ぶなんて

今回は別れさせ屋シークレットリサーチャーズのお話をしたいと思います。

恋愛総合探偵事務所として業務を行っておりますと、様々な恋愛に関するご相談やご依頼があります。

ご相談頂く皆さんは1人では解決出来ないであろうと思い、弊社に『別れさせ工作』・『復縁工作』のご相談及びご依頼をされますが、割合的にご相談が10件のうち何らかの工作を行う件数は2~3件となります。

何でこんな数字を出したかと言いますと、約7割のお客様はご相談内容のアドバイスで、『別れさせ工作』などをしないでも問題が解決する事があるからです。

結局の所がご自身で見えていない部分を、こちらからお伝えして問題が解決するのです。

しかし、約残りの3割は何らかの工作をしないと、問題が解決しない内容となります。

今回は別れさせ工作に関してのお話をさせて頂きますが、復縁にも共通するお話となりますのでよくお読み下さい。

復縁の相談をしていた親友に相手を取られた

これよくあるご相談内容です。

共通の仲の良い親友に復縁をしたいので仲を取り持ってくれないかと相談している内に、何と相談相手と復縁したいと想っていた相手が付き合ってしまった…。何て事が!

別れさせ屋シークレットリサーチャーズへの、別れさせ工作の約半数のご依頼内容になります。

ご相談者としては、こんな事になるなんて思いもよらなかったでしょう。

選りに選って復縁したい相手と友人が…。

似たようなケースとしては、恋人と喧嘩をした事でちょっとギクシャクしている事を相談したら、相談相手と恋人が付き合ってしまう事も…。

このドロボウ猫が~』と言うセリフが頭を過ってしまいますが、相談相手の友人も最初っからその様な展開を望んではいなかったと思います。

中には、この機会に奪ってしまおう何て考えていた人も居るかも知れませんが。

どんな結果にしろ、大事な人を同時に2人失った訳ですから、失った本人としましては大変ショックを受ける訳ですね。

さてここで、大体の方は友人との縁を切ってでも、復縁したい相手との仲を取り戻したいとなる訳です。

まぁ~そうでしょうね。

大切に思っていた相手を結果的には奪われた形になりますから、今後友人として付き合って行くには、わだかまりが大き過ぎますよね?

でも、よく考えてみて下さい!

復縁したいと想っている相手も、相談した友人がお客様と仲の良い事を知っているのですよ。

でも、恋心・復縁したい気持ちが勝るんです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズは、このような場合での別れさせ工作を行います。

別れさせ工作自体はそんな難しい事ではないですし、お互いを傷付けずに自然に別れさす事をしますが、その後の復縁が問題となってくるのです。

何故復縁が難しくなってくるかと申しますと、復縁したいと思う相手はお客様ではなく、相談していた友人を選んだわけですから、そこの問題点を解決して行かなくてはなりません。

何故自分ではなく相談者の方に行ったのか?

今までの自分ではいけないと言う事を、認識しなくてはいけません。

もちろん復縁出来る可能性はゼロではありません。

お客様の努力で自己改善の結果により、復縁の可能性が上がっていきます。

何も思い詰める事はありません。

以前よりも人として魅力を持つ事です。

努力は人を裏切りません。

まずは2人を別れさせ、見返す事から始めるのです!

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、お客様のご要望にお応えいたします!