復縁依頼中に…他の異性と…!

復縁依頼中に、人肌恋しく寂しいから好きでもない相手と身体の関係を持ってしまう方って…実際居るのです。

恋愛は自由です!…復縁依頼中で復縁したい相手とは別に好きな方が出来て、そちらの方とお付き合いをするのは別に構いませんが、しかし好きでもない相手…その場限りの相手と寂しいからと理由で身体の関係を持ってしまい、後々トラブルの元のもなったりもします。

このようになってしまう方の特徴とは、どのような方なのかお伝えして行きたいと思います。

復縁依頼中に異性との関係

1・復縁相手と別れた理由

今まで復縁依頼中に異性と関係を持ってしまいトラブルになって、復縁どころではなくなったケースとして一番多いのは『依頼者の浮気が原因で別れに至ったケース』の方です。

このパターンの依頼者の場合、復縁したい相手との交際中にも、他の異性と身体の関係を持ってしまい、その事が発覚して別れに至ってしまっているのです。

交際中も相手との関係が少し冷めた状態で『相手にされていない』・『相手が冷たい』と感じ、その寂しさを紛らわす為にパートナー以外の異性と関係を持ってしまい、その事が発覚してしまったりと自分が原因が別れに至ってしまったのです。

そもそもこのような方とは、本来寂しがり屋で誰かに頼っていないと何も出来ない方なのです。

そして復縁依頼中にも復縁に自信が持てず、その不安と寂しさから他の異性に頼ってしまうのです。

事前に復縁屋としては、契約期間中に関して不安や心配事がある時には直ぐにご連絡を頂くようにお話をさせて頂いておりますが、このようなパターンの方は毎日かなりの件数のやり取りをさせて頂く事が多いのですが、その時には心の不安を取り除く事は出来ても、身体の隙間を埋める事が出来ないのです。

復縁屋がお客様の身体の隙間を埋める事は出来ません!

どうしても、身体の隙間を他の異性で埋める事に関してやめるよう、こちらから止める事は致しませんが、今自分が置かれている現状をよく考え行動をお願いしたい所であります。

せっかく復縁の依頼をしても、他の異性とのトラブルで復縁が出来なくなってしまっては、まさに『本末転倒』となってしまいます。

2・異性と一緒に居ないと自分を見失う方

続いては、上記の理由と似ているパターンですが、常にそばに異性が居ないとダメな方です。

復縁の依頼をされる方で『今特定の相手は居るけども本気で付き合っている居る訳ではないし、復縁したい相手と復縁出来ればその相手と関係を切る』と仰る方もいらっしゃいます。

それはそれで、こちら側としては介入し辛い事ですが、もし今一緒に居る方が本気だったらどうするのでしょうか?

割り切った関係で、後腐れの無い相手なら良いのですが、相手が本気で依頼者の事を愛していたら…それはこちらとしてはやるせない気持ちにもなってしまします。

結局は今一緒に居ると言う事は、気持ちが有るからこそ一緒に居るのであって、やはり後々トラブルの原因にもなったりします。

別れの辛さを経験しているのなら、相手の気持ちをもて遊ぶ事をせず、復縁を望む前にちゃんとした形で清算をして頂く事をお願いしたい所であります。

この他にもちょっとしたキッカケで関係を持ってしまったりするケースも多々ありますが、本気で復縁を望んでいるのであれば、この期間は自制をして下さい。

しかし本当に他の人を好きになる事は一向に構いません。

お客様が幸せになれるのであれば!

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク