復縁を考えるのであれば目先の復縁ではなく、その先を考えて下さい。


皆さんは復縁を考える時に復縁したい相手と、どこまで考えていますか?

この何処まで望むかで、復縁に対する気持ちが変わってくるのです。

復縁屋シークレットリサーチャーズにご依頼頂くお客様の大半は『昔の関係に戻りたい』と望まれる訳ですが、果たしてそこが最終着地地点で良いのでしょうか?

復縁するならば先の事を考えてみましょう

どうしても復縁したいと思われる方は、付き合っていた当時の事を思いだし、楽しかった日々を取り戻したいと思う訳です。

そこを目指すのも良いのかも知れません。

しかし1度離れてしまった縁を取り戻そうとする訳ですから、その先を見て下さい。

ではその先とは何を言うのでしょうか?

人それぞれ幸せの定義とは違いますが、ただ昔のような関係に戻るのも、1つの幸せの定義でもありますが、これより先の幸せとは…

・同棲をする
・婚約をする
・結婚をする
・家族になる

などではないでしょうか?

恋愛に関する幸せの定義の最終着地点は、やはり好きな人と結婚をして家族になる事ではないかと思うのです。

もし今後復縁屋に復縁のご相談や復縁工作の依頼を考えているならば、ハッキリとした目標を明確にしてみて下さい。

そうする事によって、復縁に対する思いも姿勢も変わってきます。

ただ復縁したいではなく、その先にある幸せを考えて復縁を考えてみて下さい。