復縁の思いが強過ぎて体調変化を起こす方…


人を好きになると言う事は、大変なエネルギーを消費します。

ましてやその好意が片思いならば、相手に今の気持ちを知ってもらうには、大変な道のりがあるかも知れません。

どのタイミングで自分の思いを打ち明ければ良いのか』また『自分の気持ちを受け取ってくれるのかどうか…』とても悩む所です。

気持ちが伝われなければ、結果として『振られてしまう』訳ですから、慎重になりますよね。

でもそこで深く考え込んでしまったら、前へ進む事が出来ません。

この事は復縁に対しても同じ事が言えますが、初めて相手に思いを伝えるのとはまた違います。

一度なにかのキッカケがあって、別れてしまった相手です。

なにかのキッカケ』とはもちろん良い事があった訳ではなく、マイナス材料がキッカケで別れたのです。

ここが初めての相手に思いを伝える事との違いです。

マイナス材料を抱えたままでは、復縁を成功させる事は到底無理な事だと思います。

マイナス材料を抱えたまま復縁が難しいのはわかっているけれども、復縁したいと思いが強過ぎて心身ともに影響が出てしまう方も多く、そこから早く解放されたいからと言って無理な復縁をしてしまうのです。

当然結果は目に見えている訳ですから、更に追い打ちを掛けるような形になってしまい、心身がもっと悪化してしまうのです。

復縁屋シークレットリサーチャーズに心身ともに限界に達している方からご相談を頂きます。

ご相談頂く方に共通して言える事は『自分に自信があり過ぎる事』です。

…?』と思われるかも知れませんが、自分に自信があり過ぎるからこそ、もし復縁が出来なかった事を『潜在的に意識している』のです。

表面的には『復縁は出来る』と思っているのですが、自分が気が付かない潜在的な部分で、意識をし過ぎています。

もちろん最初から自信がない方もいらっしゃいますが、その方たちは自信がないからこそ『どうすればいいのか』真剣に悩み、自己改善に取り組んでいきます。

しかし、表面上自分自身に自信がある方は、復縁するための努力を怠る傾向があります。

潜在的には復縁に対して不安があっても『自分は大丈夫!』と思い込んでいる分、自己改善に取り組めないのです。

そのような方は、復縁できないことに対して、非常にストレスを感じる事になり、心身ともにバランスを崩してしまうのです。

そこで復縁屋に復縁したい相手に復縁工作をしてもらえば『自分の事をよく知っている訳だし、復縁の後押しをしてくれる』と思ってしまうのです。

もちろん復縁屋が行う復縁工作は『復縁を後押し』する工作ですが、復縁工作だけをすれば復縁が成功するものではありません。

別れた理由は何だったのか?』を導き出し、別れの理由が1つでも自分にあれば『自己改善』が必要となります。

自分は復縁出来る』と言う根拠のない自信を捨てて、自己改善に素直に取り組めるようになりましょう。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁に向けてお客様と共に邁進してまいります。

契約しても距離を感じる復縁屋より、お客様の側で寄り添いながら復縁活動をする、復縁屋シークレットリサーチャーズを選んでみてはいかがでしょうか?