復縁の再依頼ってあるの?


復縁の再依頼とは以前に『復縁工作』や『復縁アドバイス』にて復縁を成し遂げた方が、再度復縁の依頼をされるのです。

再度と言っても2パターンあります。

以前復縁の依頼があり成功したけども、また別れてしまい同じ相手と再度復縁をしたい。

復縁は成功したけどもその相手と別れ、新たな恋人と付き合ったけれども別れてしまったので新たな恋人と復縁したい。

と依頼があるのですが、もちろん前回の復縁成功の実績があるからこそ、再度依頼をする訳です。

同じ相手に対して2回目の復縁依頼の壁

再度同じ相手に対しての復縁依頼は1回目に比べ、難易度は必然的に上がってしまいます。

1回目の復縁にしても簡単に復縁が出来るモノではありませんが、同じ相手に対して復縁工作となれば、中々同じような手法では難しいのです。

しかし、何故復縁工作を行ったのに別れてしまったのか?

それには様々な要因はあります。

復縁するまでの間に、お互い様々な環境の変化があり、今まで『ヨシ!』としていた事が『ダメ!』に変化していたりと思うように行かない場合もありますが、1番の別れの要因は『自己改善』がしきれていなかった事が多いのです。

もちろん1回目の復縁依頼の時に自己改善点を把握して、頑張った方達が復縁成功となる訳ですが、やはり短い期間での自己改善では、完璧にはなれないのです。

復縁依頼中の期間では時間が足りないですから、多くの方は復縁後でも自己改善を続けて行く事になります。

しかし中には、復縁成功で安心しきってしまい、自己改善を未完のまま、終わらせてしまう方の方が多いのです。

折角の努力も途中で止めてしまえば、『水の泡と帰す』となります。

継続して行く事に意味があり、自分自身を変えて行くチャンスであり、復縁屋シークレットリサーチャーズでは『復縁が成功しても自己改善は続けて行く事』と最後にアドバイスをさせて頂きますが復縁成功の安堵感から怠ってしまうのでしょう。

そして同じ相手に対して復縁したいと思っても、復縁したい相手の中で『もうこの人とは付き合えない』と更に強い気持ちになってしまうのです。

その様な事から、再度同じ相手に対しての復縁は、1回目とでは大きく異なってきます。

1回目より一層困難な復縁となりますし、時間もかなり費やす事となるでしょう。

しかし困難と言っても、復縁の可能性が無い訳ではありませんので、どうしても『この人と復縁したい』と強い気持ちをお持ちなら、今一度復縁の依頼をお受け致します。