復縁のメリット・デメリットを考えてみましょう


未練が捨てきれず元恋人と復縁したい時、復縁したら、また以前のような関係に戻れると思ってしまう人も多いと思います。

しかし、現実はそうとは限りません。

確かに一度別れて復縁したことで2人の関係が良くなることもあると考えられますが、逆に以前よりも幸せを感じられなくなってしまうこともあるのです。

どうしても復縁したいと思った時、冷静に復縁のメリットとデメリットを理解した上で決断できるよう、元恋人から恋人へと戻った時に考えられる現実をご紹介致します。

復縁のメリット

気軽で気を使わない関係でいられる

知り合ったばかりの頃のような新鮮な気持ちで、付き合いがリセットできるのは、復縁の醍醐味でしょう。

それでいて変に気を使ったり、堅苦しさも、息苦しさもなく、自分を必要以上に飾ることもなく付き合えるというメリットがあります。

一度別れを経験しているため、相手の考えていることや、喜ぶことが前より理解できるようになる

別れを経験すると悲しみ、怒り、嫉妬など…幸せな時の2人では気づけなかったパートナーの表情や考えを発見できたことでしょう。

そんな2人であれば、以前付き合った時に比べ、互いに考えていることや喜ぶことが口に出さなくとも理解出来るようになっているはずです。

この感覚は、以前、付き合っていたからこそ感じることができるのです。

絆が強まる

別れたという経験が、ふたりの絆を深めることにもなります。

一緒に大きなトラブルを乗り越えたという実感は、相手との絆に変わっていきます。

一度愛する人を失ったことで1人の寂しさ』・『パートナーの存在の大きさを痛感する機会となるのです。

お互いの必要性を再認識するので、そのまま結婚へと繋がるケースも多いようですね。

復縁のデメリット

別れた理由や改善点が本当に理解出来てないと、すぐにまた別れがやってくる

なぜ別れることになったのか?』・『これからはお互いどんなことを気を付けるべきなのか?ということを考えずに復縁したカップルは、復縁するまでの労力を無駄にしてしまいます。

ここをしっかり考えられていないと復縁してもうまくいかず、同じ相手で二度傷ついてしまうというのが復縁の一番のデメリットでしょう。

これは復縁前にしっかり話し合っておけば回避できるものなので復縁の時間を無駄にしないようにしたいですね。

先が読めてしまう

復縁の裏側に潜むのはやっぱり』・『ほらね』・『またかといったネガティブ思考です。

出会いから別れまでを経験した仲だからこそ、以前の出来事がデータとして残っているのです。人間はそう簡単には変われないのです。

そこを理解した上で復縁するなら良いですが、下手に相手に対して期待するだけ自分が傷つくだけです。

悲しいですが、ある程度諦めることも必要なのです。

トキメキはあっという間になくなる

復縁したては嬉しくてテンションも上がりますが、やはり相手のことをよく知っているとすぐに落ち着いて熟年の夫婦のような安定した状態になることが多いでしょう。

お互いを知りつくしている状態なので、すぐにトキメキはなくなります。

別れ』・『復縁はそれぞれ感情が熱くなり、高まらせますが、現実ヨリを戻してみると、以前付き合っていた頃となんら変わらない普通の日々に戻るだけなのです。

トキメキを求めたいのなら復縁はオススメできません。

まとめ

ここまで、元恋人との復縁後のメリットデメリットについてご紹介してきました。

復縁のメリット・デメリットを理解しておくことで、復縁した後も良い関係を築いていけるのではないでしょうか。

この記事が復縁を考えている人の参考になればうれしいです!

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁工作を実施しております。

復縁でお悩みの方は、無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

離婚に発展してしまう?!夫を嫌いになる時とは??

『他に好きな人が出来た』と、フラれた相手と復縁できる?