復縁には自己肯定型と自己否定型どちらが有利?


皆さんは自分の事を『自己肯定型』・『自己否定型』どちらだと思いますか?

今回復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁に対して『自己肯定型』・『自己否定型』どちらが有利なのかを検証していきたいと思います。

日本人は自己否定型?

上記で皆さんにお聞きした自分が『自己肯定型』・『自己否定型』どちらなのか?

この答えで『自己否定型』の方が多かったのでは?

正式にアンケートを出している訳ではないのですが。下記のある研究機関が行った調査結果を見てみて下さい。

日本人は世界的に見ても、自己肯定感が非常に低いと言われております。

以前、ある研究機関が高校生に調査を行った所、このような結果が出ました。

・自分自身をどう思うかについて。

私は価値のある人間だと思う』との回答は、
米国89.1%
中国87.7%
韓国75.1%
日本36.1%

自分が優秀だと思う』との回答は、
米国87.5%
中国67.0%
韓国46.8%
日本15.4%

このように比べてみますと、極端に他の国の高校生に比べて低いのがわかります。

これが大人になれば極端に数字が変わる事はないでしょう。

もっと悪く言えば、数字が下がっているかも知れません。

では何故ここまで低いのか?

日本人が自己否定型なのは文化のせい?

上記の数字を見るだけでも、世界的に見ても日本人の自己否定型が多い事がわかります。

それは日本特有の文化と関係が、あるのではないでしょうか?

日本は古くから『謙遜を美徳とする』とする文化なのです。

良い事をして周りからから喝采されても、自信を持って『ありがとう!』・『凄いでしょう!』とは中々言えません。

多くの方が『そんな大した事ではありません』・『たまたまです』・『皆様のおかげです』と答えるのです。

この答えが古くから美徳とされてきたものですから、日本人の自己否定型が当たり前となってしまったのでしょうか?

やはり生きて行く中で、自己否定な考えはマイナスな部分が多くなってしまいます。

自分に自信が無く、考えや出来事に関して否定的であったり、周りの人の顔色ばかり気にしていてはストレスでしかありません、自分の考えで行動が出来なくなります。

このような状態に陥ってしまいますと、誰かに依存して行かなくては生活が出来なくなってしまうのです。

それでは自己肯定型の方が良いのか?

自己肯定型?は我が道を行く!

では、自己肯定型が素晴らしい人生を歩めるか…?

ネガティブな考えより、ポジティブな考えの方が自分も気持ちいでしょうし、周りに居る人達にもいい影響を与える事はありますが、中々そうとも言えない事例があります。

自己肯定型は前向きな考えを持ち合わせている方が多い傾向なのですが、中には前向き過ぎて間違った考えをしている方がいます。

・誰からも愛される
・自分が中心
・自分は他の人と違って優秀
・何でも出来る
・人のモテる

と、極端に考えを持ち合わせた人がいます。

このような考え方は人との協調性に欠け、他の人の意見より自分の意見が正しいと、思い込んでしまうのです。

何か失敗などをした時には、周りのせいにして自己反省をする事が出来ないのです。

では、どちらが復縁に有利なのかを検証してみましょう。

復縁に有利なのはどっち?

先に答えを申しますと、どちらも復縁に関して不利です!

まず、自己否定が強い方は何事も自分にとって不利に捉えてしまい、前へ進む事を拒んでしまうのです。

しかし、自己否定をしてしまう方は自分の欠点など悪い所もわかっている方もいらっしゃるので、自己改善点が見つけやすく、気持ち1つで自己改善に取り組めるのです

それに引き換え、自己肯定型の方は何事も『自分は悪くない』との考えで別れの原因も『相手に原因があった』との考えの方が多くいらっしゃいます。

中には『自分が復縁を申し出れば復縁は可能』との考えを持っている方もいらっしゃいますが、そのような方でも復縁屋に復縁依頼をするのはなぜでしょう?

そしてあまりにも自己肯定が強い方は、自己改善をしようとはしません。

自分には必要ない』と思い込んでいるのです。

何度もシークレットリサーチャーズのブログでも『復縁するには自己改善は必要』と申し上げております。

自己肯定型の方も自己否定型の人も、自己改善が出来ない方は、復縁には有利ではないのです。

素直に今の現状を受け入れられる方が、復縁に近づけるのですね!

1つこのブログを参考にしてみて下さい!

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク