復縁したい気持ちから…違う気持ちに切り替わってしまう事


別れてしまった相手の事が忘れる事が出来ず、またあの時のように幸せだった日々に戻りたい…とお考えの方はいらっしゃる筈です。

別れた後って辛かった出来事よりも、楽しかった出来事の方の記憶が甦ってきて『またあの時に戻りたい』と思うのです。

しかし、状況とは日々変わって行くものです。

復縁したい相手の状況も変わるものであり、新たな交際相手が出来たり、好きな人が出来たりとあなたとの事は過去の出来事となってます。

そんな状況下で、今すぐあなたの思いが叶う事は難しいでしょう。

そうなってしまうと『どの様な気持ちの変化が表れてくるか?』を、お伝えしていきたいと思います。

■復縁したい気持ちから気持ちの変化

自分の復縁したい思いが相手に伝わらなく、相手が新たな道を歩き出していると知った時、どのような気持ちの変化になるのか?

復縁屋シークレットリサーチャーズに寄せられるご相談の多くは『新たな恋人が居ても復縁したい気持ちは変わりません』・『相手の新たな恋人との仲を引き裂いてでも復縁したい』と、何としてでも復縁したいとご相談を頂きます。

しかし中には復縁したい気持ちから、他の感情が途中から芽生えてしまう事があります。

それはどのような感情なのか?

■復縁したい相手が自分勝手に幸せになっている事が許せない

別れた後も相手の事を狂おしく思っているのに、相手は自分の気持ちなんて何も知らないで、自分だけ幸せになっているなんて許せない…。』と言った感じで、復縁したい気持ちから、憎しみへと気持ちが変わって行ってしまうのです。

もうこのような気持ちになってしまったら、復縁したい気持ちなんてもうありませんから、復縁したかった相手を如何に不幸になってもらうかの、考えに気持ちが切り替わってしまうのです。

復縁したかった相手をどのようすれば、自分の気持ちが晴れるか、考えてしまうのです。

・今の恋人との仲を引き裂きたい
・復縁したかった相手の事を周りに嫌な奴と認識してもらいたい
・社会的制裁を加えたい

と、復讐心に駆り立てられてしまうのです!

しかしこのような事をしても、誰一人として幸せになれる人はいません!

今現在このような気持ちになっている方は、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい!

あなたが幸せになれる手立てをお伝え致します。

復縁と復讐は一文字違い』で、意味合いが全くの逆を指しています!

何をすれば幸せになれるか、一緒になって考えてみましょう!

参考ブログ

復縁工作などに掛かる費用は、その先に待っている幸せの対価以上のモノをもたらします。

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!