復縁したいと思った時の注意事項、復縁依頼をする時の心構え

こんにちは!復縁屋シークレットリサーチャーズ復縁アドバイザー内田です。

三連休の真ん中の土曜日です!

今日も天気が良い一日ですし、明日の日曜日も天気が良いそうですから、お出掛け日和になりそうですね!

皆さんは今まで色々な人と出会ってきて、様々な別れを経験していると思います。

その出会いの中で、何人位の人とまた出会いたいと思いましたか?

そして別れた相手と復縁したいと思った事はありますか?

今回は復縁したいと思った時の注意事項、復縁依頼をする時の心構えをお伝え致します。

復縁したいと思った時に

別れた相手と復縁をしたいと思った時、相手にどのように接触して良いかよくわかりませんよね。

ただ闇雲に復縁したい相手に近づいて、余計に距離が出てしまっては元も子もないですよね。

そこで悩むのはどのように対処したら良いのかだと思います。

・どのような連絡の取り方、頻度が良いのか?
・どのような再会の仕方が良いのか?
・どのような接し方、付き合い方が理想なのか?

と考えてしまう所だと思います。

やはり別れてしまった以上、付き合っていた時のように簡単に相手にアプローチは出来ません。

あなたが相手を想う気持ちと、相手があなたを想う気持ちには温度差があるはずです。

そこで相手の気持ちの温度差が、どの位あるのかを知る必要もあります。

簡単には人の心を覗く事は出来ませんが、復縁調査・復縁工作を行う事によって、相手の心情を計る事は出来ます。

まずは相手の気持ちを知る事も大切であって、あなたとの復縁の気持ちが0%なのは1%あるかを知る事からスタートするのです。

復縁依頼をする時に

復縁工作を依頼したい』と言うご依頼者様の声は、十人十色で内容も様々です。

色々なお気持ちの声を頂きます。

しかし、皆様に共通して言えるは、前に進む事が出来ずに悩んでいると言う事です。

知りたいけど知りたくない事まで知ってしまう恐怖。

知ってしまった時の失うものへの恐怖。

ですが、今現状を変えなければ何も変わらず、何年経ってもやっぱり変わらないですし、時間だけは帰ってきません。

しかし時間は帰ってきませんが、パートナーの心は帰ってきます。

傷は浅ければ浅いほど言い訳ですから、どうぞ勇気をお持ちになって下さいね。

悩むのは一瞬、後悔は一生

この言葉の通り、後悔を一生持つ事の無いように、悩む事はやめましょうね。

復縁屋シークレットリサーチャーズは復縁したいけど、前へ進む事の後押しをさせて頂きます。