彼女依存の男性


恋愛依存症』女性特有の依存症に聞こえますが、最近では『彼女依存症』つまり男性が女性に依存してしまうというケースが増えているそうです。

束縛、甘え、疑心暗鬼など。彼女の事を好きな気持ちはどんな男性でも一緒ですが、中には彼女に依存しすぎてしまう男性もいるようです。

そうなればせっかく楽しいはずの恋愛も、女性にとって負担になってしまう場合があります。

あなたの彼氏は大丈夫ですか?

今回は、『彼女依存症』に陥ってしまう男性の原因・特徴そして対処法についてお話していきます。

彼女に依存してしまう男性に共通していることは、絶対に恋人を離したくないという強い思いがあります。

言い換えれば、もしかしたら恋人が離れてしまうのではないかという恐れの裏返しです。

彼女に依存してしまう男性には、いくつか傾向が見られます。

彼女に依存する男性と聞くとなんだか弱々しいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

中には、一見堂々としていてプライドが高いような人もなかにはいます。

要するに、誰しもが彼女依存に陥る可能性があるという事です。

あなたの彼氏にこのようなものが多く見られたら注意したいところです。

・束縛をしてくる
・心配性である
・感情的になりやすい
・無趣味である

これにいくつか当てはまる場合 ”彼女依存” にななっている、または、今後なる要素があるでしょう。

彼氏は当てはまるのか考えてみると良いでしょう。

では、そもそも彼女依存になってしまう原因はなんなのでしょうか。

過去の恋愛にトラウマがあると現在の恋愛に依存してしまうと言われています。

前回の恋人から、言葉の暴力を受けていたり、振られ方が悲惨、浮気をされていたなどが挙げられます。

このような経験があることで彼女に今までの寂しさを埋めてもらおうとすると言われています。

スマホが普及したという事も大きく依存に繋がっていると言われています。

今の時代スマホが普及し、相手の行動を確認できるようになりましたよね?

SNSでは仕事や趣味、交友関係まで分かるようになりました。

スマホで相手の状況や行動を何度も確認し、監視しないと落ち着かないといった人も多いでしょう。

電話やLINEは相手に送るものですが、監視というのは自分自身だけで行っている事なので、知らず知らずにやってる傾向にあり、依存していることに気づいていない人も中にはいます。

スマホが普及したからこそ、恋愛依存症の男性が増えている原因とも言えます。

彼女を好きでたまらないのは悪い事ではありません。

むしろ、彼女大好き彼氏は彼女にとって素敵なパートナーだといえます。

しかし、度を越えてしまうと、その想いが強すぎてしまい彼女に対してひどい束縛をしてしまったり、最悪の場合DV に繋がってしまう事もあります。これだけは避けたい事ですね。

では、彼女依存症の彼氏への対処法をお話したいと思います。

彼氏が好きだからといって、彼の意向に合わせて会う頻度や連絡頻度などを増やすことは、あまりおすすめできません。

信用してほしいから』と彼に合わせる女性は多いかと思いますが、依存する男性は『彼女は自分の言うことをなんでも聞いてくれる』と勘ちがいするようになり、より依存度が増す可能性があります。

彼と長く付き合いたいのであれば、なんでも安易に受け入れるのはNGです。

彼氏からの依存に困ったときは、なんでも言うことを聞いて甘やかすのではなく、連絡が取れない時間と理由をきちんと説明してあげたり、ほかの楽しさを与えてあげたりする必要があります。

少しずつ実践してみてください。

そして、もしも依存がエスカレートしてしまい、自分で対処できない。

と、お困りの方は別れさせ屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

依存がエスカレートした場合、彼と別れたいのに別れられないといった状況に陥りやすいです。

そのようなお悩みをお持ちの方に別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは【別れさせ工作】をご提案して頂いております。

別れさせ工作を行う事で、よりスムーズかつ確実に別れる事が出来ます。

現在パートナーの依存でお悩みの方は一度ご相談ください。

参考ブログ

恋愛依存症の人は幸せになれません!

恋愛依存症の症状とは?