彼の愛情が冷めた感じる…あなたはどうしますか?


彼氏がなんだか冷たい…気持ちが冷めてきたのかも…と悩んでいる女性はいませんか?

このまま彼氏の気持ちが離れていき、別れるかもしれないという不安感は耐えられるものではないでしょう。

結婚したいと思っているほど彼氏のことを愛していれば、彼氏の冷たい態度によって、毎日が地獄と化してしまいます。

モヤモヤした気持ちをずっと持ち続けるわけにはいかないため、本当に彼氏の気持ちが冷めてしまったのか、確認したいですよね。

そこで、今回は彼氏が彼女への愛が薄れたときに取る行動や、どうしたらまた彼の心を取り戻せるのかについてお話致します。

あなたも、彼氏の行動・言動を思い出しながら参考にしてみてください。

愛情が薄れたときに取る行動

急に冷たくなる

彼女に冷めた時に男性が出すサインや行動1つめは、急に冷たくなるです。

あれだけ優しかった彼氏が、急に冷たくなったことを感じたことがありませんか?

もし感じたことがあるなら、冷めたサインや行動である可能性が高いでしょう。

男性は彼女に冷めると、途端に愛情がなくなるものなのです。

そのため、徐々に冷たくなるというよりは、急に冷たくなるところがあるのです。

もう好きじゃなくなった人に優しくすることが、できなくなるのでしょう。

連絡の頻度が減る

男性は、彼女への気持ちが冷めると連絡の頻度が減ります。

LINEの場合、既読スルーや未読スルーをする回数が増え、彼女から連絡しない限り、連絡を取り合うことができなくなるのです。

これは、彼女に連絡するのが面倒になることが原因でしょう。

そもそも男性の多くはメールやLINEなどを単なる連絡手段と考えているので、特別な用件がなければメッセージのやりとりをしようとしません。

気持ちが盛り上がっている時なら積極的に繋がりを持とうとしますが、気持ちが冷めてくると消極的になってしまうのです。

あなたの何かに対して怒っている

男性は性格的に何か怒りがあると、その場できちんと伝える人が多いです。

しかし、中には怒りを溜め込んで爆発してしまうタイプの男性もいます。

最近彼を怒らせるようなことはしませんでしたか?

たとえば、彼が大切にしていたものを粗末に扱ったりだとか、他の男性と食事に行ったとか…これは一例ですが、彼の立場に立って考えてみましょう。

なにかにつけて忙しいと言う

彼から何かにつけて忙しいという理由で会ってもらえなかった場合愛情が冷めたサインと見て良いです。

男性は彼女への愛情が冷めたとき、彼女が会いたいというと、忙しいから会えないと言い、彼女が電話していい?というと、忙しいから今は無理などのように、何かと忙しいを口実にします。

彼女のことが好きだったら、会いたいと言われたら会いに行きますし、電話したいと言われたらすぐにでもかけるでしょう。

男性の忙しいというのは、言い訳にもならない口実なので、冷めたサインと見ていいでしょう。

では冷めた彼の気持ちを取り戻すにはどうすれば良いの?

彼氏のことを思いやりましょう

彼女に冷めた彼氏の気持ちを取り戻すには、彼氏のことを思いやりましょう。

彼氏に冷たい態度をされたとしても、怒ってはいけません。

彼氏のことを思いやって、彼氏がしたいようにさせたほうがいいでしょう。

また、連絡を取るときも、彼氏を思いやるそぶりをしてください。

メールやLINEには、お疲れ様とか、ゆっくりしてねなどの言葉を入れます。

会った時は、彼氏優先の行動を取りましょう。

あなたが優しく、思いやりを持つことで、彼氏はあなたとの空間に癒しを感じ、居心地がいいと思うのです。

そして、彼氏の心を取り戻すことへと繋がります。

また、自分が冷たい態度をしているにも関わらず、優しくしてくれると、彼氏の冷めた心も再びこちらを向いてくるでしょう。

あなたがどんなときも自分の味方でいてくれるような気がして、冷めた気持ちがなくなる可能性が高いのです。

自分の言動を振り返る

自分でも気がつかないうちに、彼氏が不快に思う言動をしていたかもしれません。

付き合いが長くなると、どうしても甘えが出てしまいます。

愛されているから何をしても大丈夫という油断が言動に表れ、彼氏の気持ちを冷めさせてしまうのです。

もしかしたら、彼氏は彼女に対して何かしらのサインを出していた可能性もあるでしょう。

彼氏との関係をよくする為に、自分を見つめなおす期間をもうけましょう。

焦って問い詰めない

彼氏がもしかして、私への気持ちが冷めたのかもしれない!と感じると、彼氏のことが大好きな彼女は焦ってしまいますよね。それは当然の心理です。

しかし、焦って彼氏に私のこともう好きじゃないの?!』・『飽きちゃったの?!』・『冷めちゃったの?!と問い詰めると、彼氏は余計に面倒くさくなり、余計に冷めてしまう傾向にあります。

まず、彼氏が自分に冷めたのかもしれないと感じても、冷静に。焦って問い詰めたりはせず、とりあえずはいつも通りをふるまうようにしましょう。

もしかしたら、仕事などで本当に疲れてしまって、ちょっとそっけない態度をとってしまっているという理由もあり得ますので、冷静さを失うことはあまりよくありません。

いかがでしたか?

彼氏が彼女に冷めたときの対応や、冷めた心を取り戻す方法などについて紹介しました。

大好きな彼の気持ちが冷めてしまうなんて怖くてたまりませんね。

しかし、男性の心は1度冷めたとしても、再び戻ってくる可能性があります。

男性は、過去をなかなか忘れられないところがあるのです。

そして、終わった恋愛を美化するところもあるので、冷めたとしてもあなたの行動次第で、また好きになってくれることもあるでしょう。

彼氏に冷めたと言われて悲しむぐらいなら、取り戻すことに必死になりましょう。

彼氏への思いやり、優しさを忘れなければ、彼氏が戻ってくる可能性は0ではないのです。諦めずに頑張ってくださいね!

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、様々なご相談に対応きております。

関係修復復縁出会い片思い浮気不倫略奪別れさせたいなど、デリケートな恋愛のお悩みをお一人で抱え込まず、プロのアドバイザーの意見を聞いてみてはいかがですか?

あなたのお悩みが解決へと向かいますよ!

まずは無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

付き合いが長くなるとなぜ相手の欠点ばかり目についてしまうのか?

いつもイイ人止まりの優しい男性…なにがいけないの?!