彼と奥さんを別れさせたい。。略奪愛は果たして叶うの?


好きになった男性が既婚者がだった場合、あなたはその恋を諦めますか?

配偶者がいたのなら仕方ないと思えるのなら良いですが、そうでない場合もありますよね。

人のモノを奪ってはいけないと分かっていても、彼とずっと一緒にいたいと思ってしまうことは仕方ありません。

■『奥さんと別れないかな』と、願ってしまう人もいるでしょう。

しかし、いくら好きな人とはいえ、人のモノを取るということは大変な覚悟が必要です。

たとえ彼をゲットできたとしても、周囲からの厳しい目に耐えられない人も珍しくありません。

それを理解したうえで、本当に彼といたいのか冷静に考えてみましょう。

今回は、彼と奥さんを別れさせるには、どうしたら良いのか。お話ししていきます。

配偶者がいることは分かっているけれど、どうしても彼が好き。

人の旦那を奪うのはいけないけれど、諦められない。

気持ちを抑えられないほど彼が好きだという場合は、一度参考にしてみて下さい。

もしかすると、彼と奥さんを別れさせることで、あなたにチャンスが巡ってくるかもしれませんよ!

既婚者と言えど、あなたと不倫をしているということは、少なからず男性は今の結婚生活に不満があるという事ですよね。

なにか奥さんに対しての不満があり、結婚生活が上手くいってなかったのではないでしょうか。

奥さんにない部分を、あなたに求めているということです。

奥さんとは違う魅力で居心地の良い空間を作れば、新鮮味のあるあなたの方が魅力的に映るかもしれません。

奥さんと同じ土俵で戦うのではなく、あなたはあなたなりの魅力を彼に見せましょう。

彼も妻といるより、あなたといたいと思ってくれることでしょう。

不倫期間が長くなればなるほど、自分は彼の一番になれないのかもしれないと、不安になったり、焦ったりしますよね。

しかし、ストレートに『別れて!と迫るのは、既婚者男性にとっては重荷になってしまう可能性があります。

あくまでも、既婚者の男性自身に離婚を決断させることが大切なのです。

例えば、奥さんに抱いている不満や愚痴を、あなたが親身に聞いてあげるとこの子といた方が僕は幸せだと、思わせる事が出来るかもしれません。

すると男性は自然と『離婚』の文字が頭に浮かぶかもしれません。

あなたは少し辛いかもしれませんが別れてと言う言葉は飲み込み、男性からの『奥さんとは別れる』と言う言葉を待ちましょう。

これはかなりの忍耐勝負です。

しかし、結婚関係というのは当人だけではなく、身内や友人、会社など様々な人を巻き込んでいます。

そのため、簡単に別れる!とは、ならないものです。

夫婦の間に子供がいれば、親権問題養育費慰謝料など…尚更、簡単に別れることは出来ません。

実際、彼は妻と別れると言ってくれたのに、いつまでたっても別れてくれない。と、嘆く女性は非常に多いのが現実です。

では、どうしたら彼は奥さんと別れてくれるのでしょうか?

彼と配偶者を離婚させる奥の手は、専門家による別れさせ工作を利用することです。

あなたの存在やあなたが依頼したことは、必ず伏せた自然な状態で別れを演出するので、どうしても離婚させたいとお望みの方には、とても有効的な奥の手になります。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作を実施しております。

不倫は決して誉められた行為ではありません。

しかし、一度きりの人生です。運命だと感じられる相手に出会えたのならば、相手がいるからといって、諦めてしまうのも勿体のないことですよね。

本気で略奪したいと感じられているのであれば、一度専門のプロにご相談されてみてはいかがですか?

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、無料相談窓口を設けております。

お悩みの方は、一度ご相談ください。

参考ブログ

不倫のモツレから最悪の結果へ…

不倫する男女の平均値