当たり前が当たり前じゃない!

こんにちは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

さぁ~週末の土曜日、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

11月11日は何の日…?

色々な日と言われておりますが、やはり有名なのは『ポッキー&プリッツの日』?ではないでしょうか!

食品メーカーの江崎グリコさんが平成11年にポッキーやプリッツを6つ並べると、111111に見える事から制定したそうです!

何故このような話をしたかと言いますと、私ポッキーが大好きだからです!

昔は毎日ポッキーを食べていましたが、ここ何年かは一週間に一回くらいに控えております(笑)

さて今回は世の中の移り変わりで、当たり前が当たり前でなくなったり、逆に当たり前でなかったか事が当たり前になってしまう話をしていきたいと思います。

当たり前が当たり前で無くなる時代!

今でも世界のある国々では一夫多妻制を認めている国はありますが、その昔日本でも跡取りを生む名目で側室制度があり実質一夫多妻制だった頃、複数の女性がいても社会的通念上なんら問題がありませんでした。

社会・文化とは怖いもので、対1人とした夫婦関係を決まりとした世の中になればそれが当たり前であり、国によっては裁判に欠けられ死刑とされてしまう事が今の世界でもあります。

このブログを読まれた方で、不倫に心当たりがある方で『日本に生まれて良かった!』と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?(笑)

今の日本でも昔のように、複数の女性が居る事が当たり前であれば、気持ちの面でも罪悪感や後ろめたさを感ずる事はないでしょう。

国や宗教などの環境が違えば、日本では当たり前の事が当たり前ではなく罪だったり、逆にその国では当たり前の事が、この日本では当たり前ではなく罪だったりします。

普通ではないと言う事は、人それぞれ小さい時に培った環境であったり、価値観が違うものであって、これが普通と言う物差しは、ある程度文化で作られたものではないでしょうか。

探偵調査と言うモノは、一般的にはまだ抵抗がある人が多い世の中ですが、SNSの発展に伴い危険も増えている中、探偵調査が主流になってくる時代が来る事は間違いないでしょう。

当たり前じゃない世の中が、当たり前になる事は世の中の流れで変わってきてしまいますし、良い事であれば良いのですが、悪い事が当たり前の世の中にはなってほしくないですね。