客観的に見て自分の事を自己分析出来ますか?

復縁屋シークレットリサーチャーズ永瀬です。

皆さんはご自身の事を客観的に見て、自己分析は出来ますか?

何故このような事を初っ端からお聞きしたかと言いますと、大体の方は自分の事を自己分析出来ていないからなのです。

では何故そうまで言い切れるかと申しますと、復縁工作別れさせ工作のご依頼を受ける時に、面談をさせて頂くのですが、お客様の事を様々な角度から私共は分析をさせて頂いております。

これは後々大切な事に繋がるので、面談時に復縁したい相手の事や別れ・別れさせたい相手の事をお聞きしておりますが、お客様の事の性格や癖などを一緒に見させて頂いているのです。

そしてご依頼をお受けする時に『何故依頼者ではなく他の異性の方へ相手は行ってしまったのか?』をお聞きするのですが、その時に大体の方は相手の悪い所を言いたい放題言うのですが、自分は何も悪い所はない…と言う訳ですね。

だから『相手の方に行ってしまったかはよくわからない』となるのですが、まずこの時点で自分の事がよくわかっていないのです。

そして自分の性格などをお聞きするとは『大人しくて物静か』・『冷静沈着で物分かりが良い』など仰る方が居ます。

自分の性格などを知る事のキッカケとは、親や友人同僚から言われた事をそのまま自分の性格と認識してしまっている事が多く、本当の性格とは違う事はよくあります。

本当に一番自分の性格がわかる時とは、私共みたいな利害関係がない第三者と感情的になって話す時なのです。

どうしてなのか?

今まで胸の内に抑え込んでいたモノを、周りの親しい方達にも打ち明けられず、溜めに溜め込んでいたモノを一気に吐き出す時に、自分自身の本心や本音が感情的になり出てくるのです。

そう話している時にお客様自身がよくビックリをするのですが『私ってこんな事言えるんだ…?』・『こんな事を考えていたんだ』となる事が多いのですが、それは今まで言われ続けていた自分、今まで思い込んでいた自分との乖離する瞬間なのです。

結局は人間とは周りの人の目が気になったりして、本当の自分をさらけ出すかとが苦手な生き物なのです。

特に日本人は周りとの『』を重んじると言われており、周りに合わせたり周りから言われている事を知らず知らずのうちに、それが正解と決め込んでしまい、本当の自分の考えや性格を抑え込んでいる事があるのです。

もちろん『』を重んじる事はとても大事な事であって、自分勝手な振舞いをすれば、生活の輪からはじき出されてしまう事だってありますが、ここでは自分の事をしっかり分析し、うまく折り合いをつける事が大切なのです。

よくシークレットリサーチャーズでは『自己改善』を皆様にお願いをしておりますが、結局の所は自分自身を見余って、相手との折り合いが上手く行かなかった結果、別れに至ったりするわけです。

自己改善した結果、本当の自分自身を知る事によって、復縁を願うのなら復縁までの道のりが変わって来るでしょうし、普段の生活さえ変化をもたらしたりします。

間違った自分を正す事によって、新たな幸せを掴めるチャンスが訪れるのです。

私共はお客様に無駄な努力をしてもらうのではなく、復縁やその先に待っているであろう、幸せを掴んでもらう為に自己分析をしっかりしてもらい、ダメな部分は自己改善をして頂いているのです。

人間はどんな環境や状況でも変われる事が出来ます。

自己改善を諦めたり、最初から無理と決めつけないで、勇気を出して前へ進んでみて下さい。

思うような結果が出なくとも、少なからず前の自分とは違う自分になっているはずです。

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク