子を持つ親からのご相談のご相談内容は様々です


親にとって子供は何歳になっても子供なのです。とよく言われますが、様々なご相談をお受け致しますと、本当に親が子を思うのは年齢問わずわかります。

また別れさせ屋シークレットリサーチャーズには、親から子に対しての様々なご相談を頂きます。

今回の別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、親から子の様々なご相談内容をご紹介して行きます。

■①・子供の交際相手と別れさせたい

今現在子供の交際相手が気に入らない』・『自分の子供につり合いが取れない相手で自分(親)が決めた相手と交際させたいなど、子供の交際相手と別れさせたいとご相談を頂きます。

子供の将来を考えると今の交際相手では相応しくないと思う親心でしょう。

恋愛の自由と言いながらも、子供の将来など考えると親が子供の恋愛に介在する事は、まだまだ多く有ります。

■②・悪友との縁を切らせたい

昔からの友達で子供の今後の影響によくない』・『子供は真面目だったがおかしな友達と出会ってから夜遊びをし出したなど、このような案件も多々あり、子供の行く末を案じれば、早い内に悪友との縁を切らせる事が必要と考えるのです。

しかしこの相談は未成年の子供を持つ親だけでなく、成人した子供の親からもご相談・ご依頼はあります。

■③・違法薬物と縁を切らせたい

②のご相談ににも絡んでくるご相談ですが、成人した子供が悪友と違法薬物に手を染めると言った案件も頂く事があります。

あくまでも、やっているのではないか?と言った不確定な部分でありますが、違法薬物をやっているのか調査して欲しいと言う事です。

まだ不確定な部分ですと、親心からしたら警察に通報する事が憚れる気持ちも判りますし、警察も不確定な部分では直ぐには調べてくれません。

違法薬物とは今の時代、ネットですぐに購入出来る事から、年齢関係なく購入がし易くなっているのが現状です。

また違法薬物とは覚せい剤(シャブ)・コカイン・大麻・脱法ハーブなど、呼ばれる薬物で一度使用してしまうと、自分の意志では中々薬物から離脱する事が難しく、専門の病院や民間で運営している施設にお世話になる場合や、警察に逮捕されてしまうケースもあります。

たった1度の好奇心や、悪友からの勧めで手に出してしまったら後が大変な事になります。

未然に薬物から子供の身を守るのか、それとも早い段階で薬物から引き離すかは、親の務めでもあるのではないでしょうか?

■④・子供の引きこもりを終わらせたい

ここ最近のニュースでも大人の引きこもりに関する事件が報道される事が多く有ります。

何らかしらの原因が基に世間との関りを絶ち、自宅に長期に亘って引きこもってしまう大人は皆さんが想像をするより多くの方がいらっしゃるのです。

内閣府が調査をした結果から基づいて、お話をさせて頂きますが、自宅に半年以上閉じこもっている40歳~61歳までの方は、全国で推定61万3千人居ると言う調査結果を発表しております。

また同時に15歳~39歳を対象にした調査結果は、全国推定54万1千人居ると発表しております。

このデータから見ますと中高年の引きこもりの方が、多く居る事が判ります。

また7割以上が男性で、引きこもり期間も7年以上が半数も居る事が判りました。

引きこもるようになったキッカケとしては

①位・退職してからそのまま引きこもり
②位・人間関係が上手く行かず引きこもる
③位・病気で引きこもる

など、様々な理由が有るようですが、これが長い期間社会との繋がりを持っていないとなると、簡単に社会に出る事は出来ませんよね。

まだ若年層での引きこもり歴が浅い方ならば、まだ社会復帰の希望は持てます。

■子供の事を心配しない親はいない

上記に挙げた

①・子供の交際相手と別れさせたい
②・悪友との縁を切らせたい
③・違法薬物と縁を切らせたい
④・子供の引きこもりを終わらせたい

などは、親にとって子供を思うのであれば深刻な悩みであります。

でも、どこに相談をして、問題を解決したら良いのかわからないと言う方は多くいらっしゃいます。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズは、恋愛に絡んだ別れさせ工作だけではなく、様々なモノから別れさせる工作事もご相談をお受け致しております。

子供の事で何らかしらと別れさせたいとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズに、まずご相談下さい。

子供の将来を良い方向へ導いて行くのが、親の役目であります!

参考ブログ

DV男から逃げるには別れさせ工作が最適です

不倫する男女の平均値