女性は男性を見守る性


こんにちは!シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です!

台風の影響も心配されましたが、大きな転機の崩れはなく、涼しい土曜日になりました。

今日も朝からシークレットリサーチャーズの各調査員は、調査に様々な場所へ出発して行きました!

このような天候なら幾分か気持ちがラクになるでしょうね!

気をつけていってらっしゃ~。

私達アドバイザーは、池袋のオフィスからお客様に対して電話でのアドバイス、メールでのアドバイス、ラインなどでのアドバイスの他、来社頂いたお客様にアドバイスや、お客様の元へ出向いての直接のアドバイスも行っております。

時として、アドバイザーも全国各地へ赴くのです!

さて、男性から見た女性への感じ方と、女性から見た男性への感じ方は、ちょっと違います。

同年代であっても、歳が離れていても男性が女性に求める物は『母性』を求める傾向があります。

逆に女性はどんなに歳が離れていても、男性の事を男の子と見てしまう事があります。

今回はこの思いの視点の違いとは何なのかを、お話したいと思います。

女性から見たら男性はみんな男の子

歳が離れた年上の男性でも、どんなにお金持ちで部下を従える大社長でも、女性の前では甘えん坊で、寂しがり屋だし、大きな仕事をしている人ほど不安を抱えているものです。

外で強がっている分、捌け口が欲しくなるのです。

そのような人達の周りには、自分に対して意見を言ってくれる人も少なく、基本イエスマンばかりです。

お金持ちは、金銭的余裕があるから浮気する説もありますが、それとはまたに別に様々な問題や悩みも抱えたりするのです。

仕事が出来る人ほど、自分の弱い部分を見せない方が多くいらっしゃいます。

ビジネストークの中で自分の弱い部分をさらけ出して、信用を得るという話術はありますが、本当の弱味を見せたりしません。

しかし、誰にも自分の弱さを見せないで、人は生きて行けません。

男性が結婚する理由は安らぎを求めるからです。

料理が上手いとか、スタイルが良いとか、顔が可愛いとか望む事があるでしょが、現実的には心の安らぎを与えてくれる人を望むのです。

人の気持ちはある程度お金で買える』と言いのける人が居ますが、本当の安らぎはお金では解決致しません。

しかし、安らぎを求めて結婚したけれど、家に帰っても奥さんに気を張らないといけない夫婦関係だと、気を抜ける安らぎの場所を見つけたくもなります。

家の中で安らげないのなら、家の外で安らぎを求めて結果的に浮気・不倫となってしまうのです。

女性は子どもを産む性である限り、基本的に女性は男性を子供のように見守り、男性は女性の母性に甘えたくなるかも知れません。

癒してくれる女性がいる男性は、出世しやすいかも知れませんね。

浮気や不倫を肯定する事は有りませんが、統計的に心の安らぐ場所がある男性は出世する事が、データとして出ております。

心の安らげる場所を家の中で求められるような夫婦関係を築ける事が理想だとは思いますが、理想と現実は少々複雑なのかも知れませんね。

今のままで良いとは思っていないはずです、夫婦関係でお悩みの方はシークレットリサーチャーズまで浮気調査復縁工作のご相談下さい。