夫(妻)を奪った不倫相手が許せない!


不倫相手に夫(妻)を奪われました。どんな事をしても不倫相手から夫(妻)奪い返したい!』と切実なご相談をよく頂きます。

信じていた夫(妻)…愛していた夫(妻)…不倫は夫婦間での最大の裏切り行為なのに、不倫相手に身体だけでなく更に心も奪われるなんて…。』などの声もよくお聞きします。

タダでさえ、不倫は夫婦間において最大の裏切り行為であり、許せない行為でありますがそれ以上に『心まで奪われる』となれば、最大の裏切り行為以上にとんでもない話です。

ご相談頂く方は、そんな最大の裏切り行為をした相手の事が大好きで『離婚なんて考えていない。夫(妻)を奪い返す』と思う訳です。

しかしながら夫(妻)の考えは離婚に向けて心が固まっていたり、離婚に向けて行動していたり様々なケースがあります。

それを阻止し、夫(妻)が自分の所に戻ってくるようにするには、どうすれば良いのか考えてみましょう!

■不倫相手に対して夫(妻)に関して興味を無くす方法

夫(妻)と元の関係に戻すには、不倫相手とまず別れさせなくてはいけません。

不倫相手と別れたのならば、あなたの元に帰って来る可能性はありますが、全ての案件で必ず『元の鞘』に戻るとは限りません。

そのまま元の関係に戻れないケースもありますが、それは状況次第で変える事が出来ます。

まず最初にやらなくてはいけない事は、不倫相手との関係を解消させる事です。

そこで効果を表すのが『別れさせ工作』となりますが、別れさせ工作にも様々なやり方があります。

皆さんが思う別れさせ工作とは『不倫相手に異性を近づけ恋仲にさせる』と思い浮かべると思いますが、これも1つの手段ではありますが、全ての別れさせの案件で用いる訳ではありません。

他の工作としては『夫(妻)・不倫相手に同性の工作員を接触させてお互いのイメージを崩す』などの手段があり、また他にも様々な工作パターンがあります。

そんな簡単に2人の仲を引き裂く事が出来るのか…?』と思いかも知れませんが、2人の仲を引き裂くのはそんなに難しい事ではないのです。

■自分が別れたいと思った時に置き換えてみればよくわかります

愛し合っている2人の仲を引き裂くなんて、そう簡単に出来る訳ない』と思われるかも知れません。

皆様が仰る事はよくわかりますし、まさにその通りなのですが、しかし皆様が思われているほど、そこまで難しいものではないのです。

まず自分を置き換えて考えてみて下さい。

大好きだった人の事がある日突然、嫌いになった事はありませんか?

それは今まで相手の事の見えていなかった嫌な部分や、許せない部分を見てしまったり、非常識な一面が見えてしまった時など『百年の恋も冷める』時です。

相手の気持ちが冷めるよう人為的に作り出すのが、別れさせ工作なのです。

元の夫婦関係に戻りたい』・『子供の為に夫(妻)が居ないと成り立たない』と夫(妻)を不倫相手から、取り戻したいとお悩みの方は別れさせ屋シークレットリサーチャーズに、まずお問い合わせ下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズがきっちりと解決致します!

参考ブログ

執着心の強い相手との別れる方法

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!