夫婦円満に見えてもダブル不倫はあり得ます!


近年、不倫が急増化していて、W不倫も特に珍しくなくなってきましたね。

不倫にまで発展しなくても、恋は当たり前な時代になっています。

いくつになっても、女性も男性も恋はしていたいものです。

結婚相手を決して嫌いなわけではありません。家族としての愛情があります。

一見、夫婦円満な家庭に見えても、その裏ではW不倫をしている夫婦も少なくありません

恋愛と家族愛は別ものだという事です。

そして、最近ではダブル不倫が家庭を円満にしてくれる。とも言われ始めました。

にわかに信じがたい話ですが、なかにはそうではない現実もあるようです。

なぜW不倫が夫婦を円満にするのでしょうか?

それは、ダブル不倫をすることによってお互いの心に余裕が持てるからと言われています。

結婚し、子育て、仕事などで日々のストレスがたまっていきます。

本来であれば、そのストレスをパートナーと分かち合い、助け合うのが夫婦だと思います。

しかし、何年も時が経つと馴れ合いになり、新婚当初の気持ちを保つことが難しくなります。

そんな時、パートナー以外の異性が現れたら…

パートナー以外の異性とデートをすると、長年連れ添った夫婦にはない新鮮さや、ドキドキ感を味わえます。

そのエネルギーが日常のストレスを緩和し、夫婦円満に繋がるということです。

そして、不倫相手という相手がいるため心にゆとりができ、イライラせずパートナー、子供に優しくできます。

独身時代彼氏・彼女がいるときに限って他の異性に言い寄られた経験はありませんか?

これも似たような現象で、恋人が出来ると自然と心にゆとりが出来るため、他の異性には魅力的に映るのです。

不倫すると、危険な恋だと分かってはいるものの、それが妙な快感となり、燃え上がってしまいます。

そのため『不倫相手=恋人、結婚相手=他の異性or家族』といった感覚に陥ります。

そのため、不倫相手に常に意識が向いているので、自然と心にゆとりができ、それが結果として、夫婦円満に繋がると言ったところです。

また、ダブル不倫はお互いに家庭があるので割り切った関係を続ける事ができますので、本気の恋になりづらいため長続きする可能性も高いです。

今までの夫婦関係がギクシャクしていたのに、なぜか最近配偶者の様子が変わり、優しくなったり、いちいち文句を言わなくなった、など場合によっては、外で不倫をしている可能性もあります。

しかし、今の夫婦関係が逆に心地よく感じ、あえて配偶者の不倫には目を瞑り、自分も外で不倫をするといった夫婦も多いです。

そのため、一見周りからは夫婦円満に見えていても、実際ふたを開けてみるとW不倫をしていた、というケースもあり得るという事です。

現在、不倫はかなり日常的なものになってきています。本来であれば許される事ではありません。

しかし、幸せのカタチには人それぞれの価値観があり、家庭崩壊の原因であるはずの不倫が、反対に夫婦円満のコツになっている夫婦もいらっしゃいます。これが現実だという事です。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、不倫W不倫などのご相談を承っております。

現在、お悩みの方はお気軽に無料相談窓口までお問い合わせ下さい。