夢中になりすぎると危険!恋は盲目状態!

あなたは今恋をしていますか?

恋は盲目という言葉があります。

相手に対する恋心が強すぎるあまり、まわりが見えなくなり、正常な判断ができなくなってしまう状態を表すものです。

そんな状態になるほど相手のことを好きになれるのは、それはそれで素晴らしい気もしますが、パートナーを選ぶ際、判断を間違えてしまうこともあります。

重大な欠点を抱えた恋愛はそう長くは続きません。

自分のためにも、熱い恋愛をすると盲目になってしまう原因を知り、対策する必要があります。

恋愛中に盲目になってしまった経験は、誰にでも1度はあるのではないでしょうか?

盲目になってしまう原因は、基本的には相手を失いたくないという感情からきています。

『相手を失ってしまうと自分の精神を保つことができない!』というくらいに、依存しているとも言い換えられます。

当然結婚したり交際が長くなると、良い意味でも悪い意味でも恋愛感情は落ち着いてきます。

本当の意味で長く一緒にいたいのであれば、冷静に判断することも必要なのです。

冷静に考えてもその相手を愛せますか?

おもしろいことに、恋愛中は感情論で相手を評価しがちです。

感情に振り回されてしまうと、自分はどんな人と一緒になりたいのか?絶対条件は何か?

という本質的な価値観を見失ってしまいます。

そこで、感情を取り払い冷静に判断するために、起こった事実 だけを見る機会をつくりましょう。

理由はどうであれ、浮気された
DVを受けた
モラルハラスメントを受けた
お金を貸した(もしくは貢いだ)

このような事はありませんか?

こうして文字にしてみると、真実が直視できると思います。

当てはまる相手と、お付き合いしていたり、恋をしているのであれば、お付き合いを続けることがリスクであることが分かると思います。

しかし、恋は盲目。

真実を直視しても、離れられないことがあります。

一緒にいると苦しい、でもなぜか離れることができない。

むしろ、まわりから反対されると、自分たちは特別な状況だから仕方ないんだ!と、自己肯定をしてしまうことがあります。

恋は盲目とはまさにこの状況のことですね。

非常に残念ですが、ほとんどの場合、浮気・DV、モラハラ・金銭トラブルにおいて、特別な状況なんてものはありません。

その恋が終わって、ひとしきり涙し、冷静になったとき、本当にあれは仕方なかったと思えますか?

そんなことはほとんどありません。

冷静になり、特別ではないと考えることが重要ですよ。

恋愛している真っ最中は、とても視野が狭くなり、偏った考え方をしがちになります。

しかし、思い切って別れたら、どうしてもっと早く決断しなかったんだろう?と思うはずです。

自分が本当に手に入れるべき幸せは、別れてから見えてきます。

それは、相手と一緒にいてはとうてい得られないものです。

安心や自信、余裕、精神的にも物質的にも痛みがない状態…そうしたものを求めるなら、勇気をもってお別れを告げてみてください。

別れたときに本当の幸せが見えてくるかもしれませんよ。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛相談を承っております。

別れさせ工作自己改善浮気調査復縁工作など…デリケートな恋愛相談は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

DV男から逃げるには別れさせ工作が最適です

執着心の強い相手との別れる方法