外国人の元恋人と復縁したい‥‥国際恋愛の別れと復縁


近年、SNSの普及もあり、国際カップルの数が増えてきました。

街中を歩いていても、外国人と日本人のカップルを見かける事が多くなったと思います。

国際恋愛の末、国際結婚され海外移住されている方も多くいる時代ですよね。

外国人は日本人よりも愛情表現が豊かなため憧れを抱く方もたくさんいるのではないでしょうか。

しかし、外国人の恋人って日本人と付き合うのとは全然違うので、いろいろと不安になることも。

お付き合いがうまくいっているときは良いのですが、お付き合いが上手くいってないとき、自分に何か悪いところがあるのか、それとも文化の違いなのか、必要以上に悩んでしまうと思います。

ただデートをするだけであれば、楽しいだけで済むのですが、より深く相手と関わるとなると、特に国際恋愛は問題がたくさんでてきます。

そこで今回は、国際恋愛で別れの原因となるパターンや、復縁のコツについてお話していきたいと思います。

しっかりと国際恋愛の問題点を理解しておけば、お互いに良い関係を築けますよ。

※別れの原因① 言葉の壁が思っていたよりも大きい

日本は特に『』を大切にする文化ですが、海外では比較的『』を重んじる傾向があります。

よって『あなたはどうしたい?』『あなたはどう思う?』という個人としての考えを問われることが多く、自分自身を持つ事が大切にされます。

このような事を考えると、言葉の役割は非常に大きい問題になってきます。

ぶつかった時、自分の想いをうまく伝える事が出来なかったり相手の言っていることを理解できなかったりと、
どうしても、言葉の壁がすれ違いを生んでしまうことがあります。

しかし、お互いの言語を完璧に理解できなかったり、話す事ができなかったとしても、面倒と思わず、共に成長しようと思えるパートナーであれば、問題はないでしょう。

それでも恋人のために努力をいとわないと思える愛があれば、きっと乗り越えられますし、軽い気持ちで始めれば、痛い思いをするのは自分自身です。

※別れの原因② 遠距離恋愛で気持ちが離れてしまう

国際恋愛で覚悟しておかないといけないのが、遠距離恋愛になる可能性。

たとえ日本を拠点に生活している外国人だったとしても、何らかの事情で母国へ帰らなくてはならないときがあります。

日本人同士であっても遠距離恋愛をすると様々な問題にぶち当たります。

それが、文化も違う外国人の恋人となるとさらに不安が募りますよね。

会えない時間がながくなると、寂しさからそばにいてくれる人を探したくなります。

そうなってしまうと、お互い連絡頻度も減ってしまい、結果的に別れの原因となってしまいます。

そのため国際恋愛では、遠距離になってもお互いを信用できる強い絆を作っておかないといけません。

相手がそばにいないと不安になることもありますが、離れているときでもお互い安心できるような関係であれば遠距離になっても上手くいくはずです。

※別れの原因③ 将来が見えないことへの不安

国際恋愛でも付き合いが長くなってくると、将来の話をするようにもなってくると思います。

日本の場合、結婚をきっかけに仕事を辞めて家庭に入る女性もいますが、外国では専業主婦という概念がないところもありますし、海外では籍をいれずに子供を育てることも普通にあります。

国際恋愛では特に相手の国の結婚に対する文化を知っておかないと、それが別れの原因になってしまうこともあるのです。

何もかもが違う恋人との将来は、予想もつかないことが待ち受けていることだってあります。

それでも覚悟と責任をもって、パートナーと乗り越える決断をすることは、決して簡単なことではありません。

パートナーとしっかり将来について話し合っていきましょう。

以上が国際恋愛の別れの原因でした。

国際恋愛では、違う国や違う文化で育った人を好きになった訳ですから、もちろんお互いに受け入れられなかったり、驚いてしまうような行動の連続です。

違う部分を数え出したらきりがありませんので、お互いの共通点に目を向けることが関係を長続きさせる秘訣です。

色々と別れのパターンはありますが、ここからは一度別れてしまった恋人との復縁方法をお伝えします。

まず、国際恋愛の場合、日本人同士だったらなんでもなかった常識や当たり前が通じないことで、気持ちが離れていってしまうことも少なくありません。

そのようなことが原因で別れてしまった時には、『一体自分はどこまで相手に合わせることができるのか?』を、もう一度じっくりと考えてみましょう。

他人を変えるのは難しいですが、自分を変えることはできます。

相手の文化を受け入れるために自分が変えなくてはいけないところと、好きな気持ちとを天秤にかけてみましょう。

それでも、相手を思う気持ちが勝つなら、復縁のチャンスはあるかもしれません。

言葉の壁に関しても同じ事ですよね。

純粋に相手の母国語をきちんと勉強すれば良いのです。

お互いの母国語を少しでも話せることで、心への響き方が違ってきますので、復縁を考えている方で語学力が問題であったならば、まずは相手の母国語を学び直すことをおすすめします。

また、将来的に相手の家族や友達に紹介される時にも、少しでも相手の母国語が話せることは役に立ちますよ。

そして、別れる原因が遠距離恋愛だったとしたら、遠距離恋愛に打ち勝つ心がなければ、復縁してもまた別れる可能性は高いでしょう。

それは、物理的に会える時間は変わらず少ないですし、会えないと不安になります。

あなたが不安がっていると、自分の力では解決できないと認識してしまうでしょう。

そうすると、別れを決意してしまうのです。

本当に復縁したいのであれば、相手に尽くす事が必要ですよ。

懐の広さがなければ、遠距離恋愛は成就しないでしょう。

最後は、復縁する意味が本当にあるのかを考えましょう。

そして、あなたがしたいことは何ですか。

悔しさ寂しさから、復縁をしても上手くはいきません。

復縁しても同じ理由でまた別れてしまうだけです。

ちゃんと自分の心の声を聞いてから、あなたがどうすべきかを考えましょうね。

あなたの幸せは、あなた次第で決まるものです。

どの道を選んでも、幸せでありますように♡

■国際恋愛であろうと、日本人同士のカップルであろうと、愛し合ったことに違いはありません。

本当に復縁を望まれているのなら専門家に頼る事をお勧めします。

専門家の復縁工作を利用する事で、より高確率での復縁が見込まれます。

忘れられない恋人がいる人は、復縁屋シークレットリサーチャーズ復縁工作を利用してみてはいかがですか?

参考ブログ

元恋人とセフレ関係に‥復縁出来る?

女性が復縁したいと思う時ってどんな時??