周りと比べる恋愛は失敗しがち


ついつい人と比べてしまうことってありませんか?

例えば、仲の良い友達には恋人がいて自分にはいないと、『恋人がいない自分はおかしいのではないか』とコンプレックスを抱いてしまい、何が何でも恋人を作ろうとしがちです。

また、そのとき付き合う相手は、『みんなが素敵だと思うような人』を選ぼうとします。

この人だったら、友達に『いい人だね』と言ってもらえるのではないか?なんてことばかり考えてしまうのです。

反対に、逆に、せっかく恋人ができたとしても、友達に『あんな人と付き合っているの?』なんて言われた日には、恋人への気持ちが冷めてしまうこともあります。

時に、心を傷つけるような残念な恋人と付き合ってしまっても周りの友達の恋愛と比べて、自分の恋人の方が社会的地位などが優っていると『私の方が幸せなはずだから』と、恋人との関係を続けようとすることもあります。

このように、人と比べてしまう人は 自己基準 がないので、自分の気持ち以上に周りの目を気にしながら、恋愛をする傾向があるのです。

そもそも、他人と比べてしまうのは現状に対して何か不満があるからです。

仲良しカップルをみて羨ましく感じるのなら、関係がなんとなくギクシャクしている時だったりと、何か現状に不満があるから他のカップルと比較してしまうのです。

しかし、他人と比較し始めるとキリが無くなります。

周りのカップルが国内旅行に行ったと聞き、羨ましく思った自分たちカップルも旅行に行ったとしましょう。

とりあえずは『私たちも旅行に行った』という目的は果たせます。

しかし、他のカップルが次に海外旅行に行けば、さらなる次の羨ましさが出てきて、こうなると再び、『私たちも海外旅行に行きたい』という欲が出てきます。

この欲が抑えられなくなってしまうと、純粋にパートナーと楽しい思い出を作りたい!!という気持ちではなく、周りから『すごいな~』、『いいな~』と思われたい。といった、周りの評価ばかりを気にし始めます。

結局の所、恋愛の最終の形は『2人で居ることが楽しい』に尽きます。

ディズニーランドに苦手な人と行っても楽しくないですよね。

彼氏・彼女と一緒に居るのならどこにいっても幸せ、という状態にならないといけません。

だから他人との比較には何の意味も無いのです。

他人が楽しいことが自分たちの楽しみとは限らないからです。

お金が無くても楽しそうな2人が居ます。彼らはどんな状況であっても自分のことを愛してくれる人が居ると分かっているからです。

相手の喜ぶ顔を見るのが自分の幸せであり、行動の原理になっています。

裕福なカップルは頻繁に旅行が出来ますし、豪華なディナーが食べられます。

しかし、近場で遊んで小さな居酒屋で飲んでいても同様の幸せを得られるのです。

周りと比較したところで、なにも良い事はありません。

恋愛がいつもうまくいかない人は、このような傾向が少しでもあるのかもしれませんね。

あなたが完璧でないように、相手も完璧ではありません。

与えてくれない ではなく、‟今現在、与えてくれているもの” に焦点を当てて、感謝の気持ちを忘れないようにしてくださいね!
恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、浮気調査不倫調査復縁工作別れさせ工作自己改善など様々な恋愛相談を承っています。

いつも失敗ばかりの恋愛を繰り返している方は、一度専門家のアドバイスを聞いてみると良いかと思います。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、無料相談窓口を設けておりますのでお気軽にご相談下さい。

参考ブログ

恋愛が怖い…恋愛恐怖症

男性についつい貢いでしまう…貢ぎ癖がある女性の特徴