同棲相手から突然の同棲解消・別れの言葉…そして復縁!


まず同棲ををすると言う事は、相手の事が好きでなく手は出来ませんよね。

同棲=結婚を前提にとイメージする方もいらっしゃいますが、昨今の同棲事情としては取り敢えず同棲をしてみてから、その先を考えると言った方も増えております。

また同棲するには『メリット・デメリット』も存在します。

■メリット

・好きな人と一緒に居られる時間が長くなる
・一緒に生活する事で結婚をした時の事が想像出来る
・金銭的負担が少なくなった
・外食が減り自炊が多くなった

など、お互いにとってメリットが大きな部分はかなりあるようです。

また逆にデメリットとは何か見てみましょう。

■デメリット

・友達と遊ぶ時間や1人で過ごせる時間が減る
・一緒に居る時間に新鮮味がなくなる
・些細な事でストレスが溜まりやすく喧嘩に発展しやすくなる
・別れる事になっても行く所がないので我慢するしかない

など、2人の関係性が崩れた時大変な事になります。

そして今回は同棲生活していて、デメリットなの中でも最悪ケースの同棲解消で別れてからの、復縁についてお話をしてみたいと思います。

■同棲解消・別れからの復縁は出来るのか?

同棲して将来を見据えていても、別れが突然来る事はあります。

同棲生活を通して『将来はこの人と一緒にいる事はないな』・『喧嘩ばかりの生活で疲れた』・『他に好きな人が出来た』など、別れの理由は様々にあります。

理由はどうあれ、どちらかの気持ちが離れてしまったのなら、同棲をしている意味がそこでなくなってしまいます。

でも別れを言われてしまった方としては、まだ好きと言う気持ちがあるものですから、別れを受け入れるには難しいのです。

相手とよく話し合い、関係を修復出来るのならば関係構築に向けて頑張れる事が出来ますが、問題点を改善しない限り、別れを先延ばししただけになります。

別れたくないからと言って、相手に泣いて縋ったりしたら、また相手の気持ちが一層離れてしまう事になってしまいます。

そこは一旦お互いの距離を取り、別れて暮らしてみるのも1つの手段なのです。

離れて暮らしても、冷静に考えられる時間を作ってあげる事で、2人で過ごした時間が恋しくなるものです。

ここでただ、感傷に浸らすだけの時間を与えるのではなく、連絡を取る事で関係を完全に切らない事がとても大切です!

完全に関係が切れてしまったら完全に『過去の人』になってしまいます。

連絡を取り続ける事で、相手も忘れる事の出来ない存在となりますし、気になる存在で居続ける事が出来ます。

そしてどこかのタイミングで『また会いたいな』と思わせる事が復縁出来るポイントになるんです。

しかし、タイミング・ポイントと言うのが見極める事が難しくて、多く方の復縁失敗ポイントでもあるのです。

別れが起こる前・もしくは別れてしまった直後での対応と、別れてしまってから時間が空いてしまったとでは、復縁の可能性の確立は数段違います!

自分では思いつかない復縁の道筋も、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂ければ、復縁アドバイス復縁工作で関係を修復出来たり、復縁の可能性も飛躍的にアップする事でしょう!

復縁をするにあたってもすぐにまた同棲を考えるのではなく、まずは関係を以前よりも修復出来るか、以前より関係を確固たるものにしないと、同棲を開始しても同じ事の繰り返しになってしまします。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁工作と共に復縁アドバイスでの関係修復をサポート致します。

同棲していて関係が悪化している』・『同棲していた相手と別れてしまった』とお悩みの方は、無料相談窓口までご連絡下さい!