友達の彼女を好きになってしまった…どうすれば良い?


人を好きになるのは、誰だって自由。

しかし、時には好きになってはいけない人を好きになってしまうこともあります。

そんな人の中には、友達の彼女を好きになってしまった人もいるでしょう。

友情をとるのか、それとも恋愛をとるのか、友達の彼女を好きになった瞬間から深い悩みが始まります。

どうしようと戸惑っているのではないでしょうか。

自分の気持ちを押さえつけるのは、せっかく『好き』という素晴らしい感情なのにすごく残念な気もしますよね。

しかし、友達の彼女、禁断の愛と言われるほどに、気持ちは強くなり抑えられなくなるものです。

今回は、友達の彼女を好きになった場合どうすれば良いのかについてお話していきます。

まず、恋愛って、いつ起こるか分からないうえに、ルールは無用な部分があります。

誰と恋に落ちても、別に法律でどうこう言われるワケじゃありませんよね。

恋愛のルールなんて無い、誰と恋の落ちようが、結果でしか分からない、結末をある程度予想できるから、良し悪しを判断するだけなのです。

街中で見かける女性、もし自分の好みのタイプなら、可愛いと思うことだってあるでしょうし、一目惚れとなったのなら、それは片思いでも恋がスタートしています。

彼氏がいるにしても、その事実は変わりません。

だから、ルールなんて無いのが大前提なのです。

不特定多数から、自分と想いを通わせて恋愛に発展する、でもその前に、誰が恋愛の相手になるかなんて分かりません。

いつどこで恋愛がスタートするかなんて、予想もつかないのが普通です。

どんな境遇であれ、好きになる感情に制約はないのですから。

逆に言えば、恋愛はこうあるから面白いんです。

とはいえ、人のモノ。

むしろ自分の友人の彼女となったら、それ相当のリスクも伴います。

彼女を略奪するにあたって、友情関係を失うリスクがあります。

友人を取って彼女を諦めるか。最終的には自分で選ぶしかありません。

どっちを選択しても後悔は残ると思います。

それは仕方ないことです。

リスクのある恋に後悔は付き物なのです。

そういう意味では、逆にあまり考えすぎない方がいいかもしれません。

本能のままに…って言うとおかしな話ですが、本来、好きになってはいけない相手を好きになってしまって、どうしたら良いか分からない。

と、悩んでいるのであれば、あえて後先考えず行動に移すのもアリなのかもしれません。

どちらにせよ後悔はするのです。

本能のまま行動し後で思いっきり後悔すればいいのではないでしょうか?

もちろん、彼女を選んでしまった場合の方がリスクは大きいです。

友達には恨まれますし、今まであなたの周りにいた友達も離れていきますね。

後々面倒ですし、そもそも告白してダメだった場合、彼女も友達も両方離れていくでしょう。

果たして、そこまでのリスクを負ってでも奪いたいと思う女性ですか?それを真剣に考えてみましょう。

恋は盲目です。

恋に落ちているときは、世界がその人でいっぱい。

冷静に判断出来ないこともあります。

しかし、略奪には相当なリスクを伴うということを頭のすみにいれておいてくださいね。

それでも本気で好きならそれ覚悟で行くしかありません。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、略奪愛のご相談を承っております。

専門の工作員による、別れさせ工作を行います。

そうすることで、自然なカタチで2人の関係に終止符をうつことができますよ。

友達の彼女と付き合いたいと、お望みの方は無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

不倫相手の子供を産んだ女性の覚悟…

彼女持ちと関係を持ってしまった…でも好き…
 

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ