別れ話のトラブルから凄惨な事件へ


前橋市職員の男 別れ話でトラブルか 22歳女性刺され死亡(Yahoo!ニュース)と言った、とても身勝手極まりない事件が発生しました。

事件の詳細はまだこれからの発表となると思いますが、別れ話のトラブルから大事な人の命が奪われてしまいました。

被害に遭われた女性と、被害女性の命を奪った男との間に別れ話からのトラブルや暴行被害などが去年からあり、警察へ相談をしていたようです。

警察から男へは『被害女性に近づかない事・連絡をしない事』を口頭で注意をしていたようですが、事件を未然に防ぐ事は出来ませんでした。

また事件当日の夜にも被害女性は、警察へ被害届を出す予定だったとの報道もあります。

もう少し早く被害届が出されていれば未然に防げたかもしれませんし、結果がどうなったかはわかりません。

また犯人の男は『彼女なしでは生きていられない』22歳女性殺害(Yahoo!ニュース)とも言っているようですが、このような自分勝手極まりない理由から、命を奪われてしまった被害女性や親御さんの気持ちは計り知れません。

親御さんも大切な娘さんを守ろうと一緒に警察へ相談へ行ったり、一人暮らしの娘さん宅に泊まっていたようですが、被害を防げなかった気持ちを思いますと言葉には言い表せません。

この手の事件がありますと、犯行を犯した人間は『恋人と離れたくなかった』・『他の人と付き合ってしまうなら殺した方がマシだった』とよく聞く言葉ですが、自分勝手な言動・行動であり、これで大切な命を奪われてしまった方としてはたまったものではありません。

このような恋愛間でのトラブルによる事件は後を絶たず、頻繁に起こっている事は皆さんご存知御でしょうか?

今回のケースみたいに、殺人事件に発展すればニュースとして大きく取り上げられますが、暴行事件などは報道される事はあまりありません。

事件に発展する前に何とかしたいと、警察に相談しても男女間でのトラブルは『民事扱い』となりますので、何もしてくれなかったり、今回のケースのように相手への口頭注意で終わってしまいます。

しかし(元)交際相手とのトラブルが実際問題あり、解決をしたい場合はどうすればいいのか?

・(元)交際相手からの暴力
・(元)交際相手からのつきまとい(ストーカー)行為
・(元)交際相手からの見えない嫌がらせ

など、まだ警察が介入出来ない案件・第三者には頼れないお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお任せください。

被害に遭われている当事者からのご相談・ご依頼はもちろんの事、お子様が今現在被害に遭われていてお悩みの親御さんからのご相談・ご依頼もお受け致します。

これ以上被害が拡大しない為にも、また大きな事件に発展する前に『別れたい相手・縁を切りたい相手』に別れさせ工作をご検討下さい。

もうこれ以上悲しい事件が起きない事を、別れさせ屋シークレットリサーチャーズは願わずにはいられません。

参考ブログ

ストーカー規制法による接見禁止命令を受け…

復縁したい相手からストーカー扱いされてます…