別れたいけど別れられない…

付き合っている人と別れたいのに別れられない…』このよう切羽詰まった相談を受けます。

もう気持ちも愛情も無くなった相手と一緒に居る事が苦痛でならないと…。』これ程精神的にキツイものも中々ないでしょう。

周りの人に相談しても『そんなに愛してもらっているのに勿体ない』・『嫌いなら嫌いとハッキリ言って別れれば良いじゃないの!』・『別れてくれないなら逃げちゃえば良いじゃん』などまさに他人事の恋愛事情などに構っていられないとばかりに、的確な答えや協力をしようと言う事は中々ないのが現状のようです。

そこで別れたいとお悩みを解決するのが、別れさせ屋が必要になって来るのではないでしょうか。

中には『別れさせ屋を使ってまでする事はないのでは?』とお考えの方もいらっしゃるとは思いますが、ご相談内容には別れさせ屋を使わないと別れられないケースが結構あるんです。

今回このブログでは別れさせ屋が必要なケースをご紹介したいと思います。

何故別れさせ屋が必要なのか?

別れさせ屋に依頼をすれば、決して安くはない依頼料が発生する訳ですが、それでも別れたいと思う訳です。

ではそこまでお客様を追い詰めてしまった相手とはどのような相手なのかを、今までのご依頼ケースからお伝えしたいと思います。

※24時間束縛をする相手

交際相手の行動を終始知っておかないと気が済まないタイプの方を言います。

相手が朝起きたら寝るまでの間、常に居場所をハッキリとさせておかなくてはいけなく、10分置きにラインやメールで報告、時には今居る場所を写メで報告をしなくてはいけません。

今日は○○さんと会うと言えば『何処で?何時から何時まで?他に異性も一緒に会うのか?』など細かい事まで把握していなくては気が収まらないのです。

気の合う友達との楽しいはずの時間も終始、報告などでとても楽しめる事が出来ないのです。

相手が寝てしまっている時間だけが、その束縛から解放される訳ではないのです。

今から寝るとの連絡が有ったとしても、意表を突いて寝ていると思っていた時間に連絡が入るのです。

これでは本当に離れた場所からでも、24時間監視され束縛を受けている訳です。

これでは精神的に追い込まれてしまい、日常生活にも支障をきたしてしまうでしょう。

※暴力を振るう相手

こちらは交際相手に対して『力の暴力』・『言葉の暴力』など外から見える暴力や、外からは見えない暴力の事を言います。

このようなタイプは決して自分より上の立場の人に対しては、歯向かう事や意見を言うような事はせず、自分より立場の弱い相手に対しては滅法強いのです。

特にこのような暴力を受けてしまう被害者は圧倒的に女性の方が多いのですが、中には交際相手の女性から暴力を受けてしまう男性の方も見受けられます。

力の暴力』であれば、目に見えて被害が判断出来る訳ですから、警察なりに相談して事態を収拾すればとは思う所なのですが、『力の暴力』受けた相手は、自分が助かったとしても家族や周りに居る友人などにも被害が行ってしまう事を恐れてしまい、自分さえ我慢していればと判断してしまうのです。

意外な事だと思われるかも知れませんが『力の暴力』・『言葉の暴力』の2つのケースはご相談やご依頼はご本人からではなく、周りに居る家族や友達から頂く事があるのです。

暴力を受けている本人はある意味マインドコントロール下にあるような状況で『自分さえガマンしていれば』・『暴力を振るう人にも何かしらの理由がある』と考えてしまい、自分から抜け出せないような精神状況にあるのです。

別れさせ屋は警察が取り扱うような、刑事事件には携われませんので、あくまでも民事の段階での依頼と限定させて頂いておりますが、警察沙汰までにならないようなケースが結構ありますので、まずはご相談下さい。

※家族を巻き込んでしまう相手

お客様が別れの意思をハッキリ伝えて別れようとしているのに、別れたい相手は自分の家族や時にはお客様の家族も巻き込んで別れを阻止するタイプです。

このような相手はまず別れない為に協力者の力を使って、何とかお客様と別れないように、あの手この手で根回しをします。

自分の家族を使って別れを阻止する場合は、家族から自分の良さをアピールしてもらい、尚且つお客様の存在無くして別れたい相手はこの先ダメになってしまう、もしかしたら命を絶ってしまうなど、精神的圧力を使いながらお客様の気を引き留めようとしてくるのです。

お客様がこの圧力をも押しのけてしまう程の考えであれば、今度はお客様の家族を巻き込んで行きます。

お客様の家族を巻き込む場合は、別れたい相手は家族に対してある事ない事自分の良さをアピールして、家族にとても良い印象を与えようとします。

もちろん家族は別れたい相手がどのような人物か全てを把握している訳ではないのですから、相手の良さに取り込まれてしまい、お客様を別れないように必死に説得をするのです。

お客様が自分の家族に別れる意思を示しどんな相手かを説明しても中々家族は理解をしてくれず、別れたい相手の味方をしてしまうのです。

基本的にこのようなタイプは『天性的な人たらし』と言って良いでしょう。

相手の懐に飛び込む事が上手く、どんな相手でも自分自身の味方に付ける事が上手いのです。

付き合え前や付き合った当初は、とても好印象なのですが、付き合っている内に上辺と本性のギャップに気が付いて、別れを選択する事がよく有るパターンです。

どのケースにしても、絶対に別れられないと言う事はありません。

別れたい相手も1人の人間ですから、別れさせ工作を用いる事で気持ちの変化をつけさせる事は可能です。

上記に示したタイプとは違うパターンもあるかと思います。

今付き合っている相手と別れたいけど別れてもらえないとお悩みの方は、一度別れさせ屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までご相談下さい。

お悩みに合った、別れさせプランをご用意致します。
シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク